海外のフォント販売ショップのセールリンク

150309_2241top

海外のフォント販売サイトでは、時折、フォントのセールをやっていて、対象内の書体は50〜90%OFFなど、かなり安い価格で購入することが出来ます。

私が定期的にチェックしているフォント販売サイトのリンクを紹介します。

Fonts.com
http://www.fonts.com/browse/promotions
定番のショップ。通常のセールだけでなく、時折、24時間限定などのフラッシュセールが行われ、そこではDidotやBodoniなどの有名な書体が破格で出ることも。メールニュースを購読しておくとフラッシュセールのお知らせが届くのでオススメです。

HYPEFORTYPE
http://www.hypefortype.com/sale-items.html
ロゴ等に使い勝手が良さそうなディスプレイ書体が多いショップ。独特の格好良い書体が多いですが、価格表記がユーロなので注意。私は初め、ドルのつもりで購入してしまい、請求時に驚きました。

MightyDeals
http://www.mightydeals.com/category/fonts-deals
フォント以外にも、Illustratorで使用可能なベクターのアイコンやグラフィック、Photoshopのアクションなどのセール素材も取り扱っており、そちらもオススメです。

MyFonts
http://www.myfonts.com/specials/
こちらも定番のショップ。セールのフォントがバナー状になっているのでイメージをつかみやすいです。

YouWorkForThem
https://www.youworkforthem.com/fonts/sale
ディスプレイ書体に強いショップ。上記のサイトに比べると低価格な書体も多いので、気に入ったものがあると、安く買えることもあります。

さすがに、UniversやDINなどの有名な書体は殆どセールに出てきません。
また、各サイトで重複しているものも多いですが、根気よく探すと面白い書体に出会えます。

特に、アイコンやイラスト系のフォントは、セールになっている時に買っておくと、実際の業務でも使い勝手が良いのでおすすめです。

投稿者: Shu Watanabe

I was born in Tokyo, Japan in 1982. Editing photo book and exhibitions of young photographers, handling book design and others, while teaching information design and marketing at educational institutions. The fun of the design process visualizing the stories of objects, As a medium that can convey different messages depending on how to edit I am pursuing photo book and photograph should be. 1982年東京生まれ。デザイナー、編集者。 教育機関で情報デザインやマーケティングを教えながら、若手写真家の写真集や展示の編集から、ブックデザインなどを手がける。 対象の持つストーリー性を視覚化するデザイン過程の面白さ、編集の仕方によって異なるメッセージを伝えることのできるメディアとしての写真集、写真のあり方を追究している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA