Illustratorでダンボール風のテクスチュア背景を作る

danbole_top

Illustratorでダンボール風のテクスチュア背景を作るチュートリアルです。

danbole_kansei

作業はRGBモード、単位はpx(ピクセル)で作成しています。

1. 800×600pxのアートボードを新規作成し、幅:700px、高さ:450pxの長方形を描く。色はR:227、G:194、B:148のライトブラウン。

2015-03-30_18_58_22

2. 太さ4pt、R:192、G:155、B:80のカラーで縦のラインを引く。長方形の左右にラインを配置し、[ブレンド]>[距離:7px]で縦のストライプを描く。

2015-03-30_19_00_22

3. 2.で作成したラインを選択。[オブジェクト]>[分割・拡張]で[塗り]のチェックボックスのみ外して、ブレンドオブジェクトを線に分割する。

2015-03-30_19_00_53

4. 3.で分割したラインを選択し、[効果]>[パスの変形]>[ラフ]の効果をかける。設定値は[サイズ:1px、入力値][詳細:30/インチ][ポイント:丸く]。そして、透明度を40%に下げる。

2015-03-30_19_01_35

5. 新規レイヤーを作成し、1.のベタ面をコピー&ペーストし、最前面に。そして、新たに作成したベタ面に、[効果]>[アーティスティック]>[粒状フィルム]でノイズをかける。[粒状フィルム]の設定値は[粒子:5][領域のハイライト:0][密度:10]。

2015-03-30_19_02_36

6. 5.で作成したオブジェクトに[効果]>[アーティスティック]>[スポンジ]をかける。設定値は[ブラシサイズ:0][鮮明度:15][滑らかさ:1]。

2015-03-30_19_03_17

7. 6.のレイヤーの透明モードを[透明:ソフトライト]に変更。

2015-03-30_19_04_28

8. 新規レイヤーを作成し、1.と同様のサイズの矩形を描き、円形のグラデーションで塗りつぶす。グラデーションの色は、外側がR:0、G:0、B:0、内側がR:220、G:220、B:220。
2015-03-30_19_05_42

9. 8.で作成したグラデーションを、透明モード[ソフトライト]に変更し、完成。

2015-03-30_19_06_21

作業環境
OS:OSX 10.8.5
Application:Adobe CS5

参照元リンク:Illustrator Special Effects #10: Cardboard Texture Background

はてなブックマーク - Illustratorでダンボール風のテクスチュア背景を作る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA