Illustratorで鉛筆パターンのブラシを作る

penciltop

Illustratorで鉛筆パターンのブラシを作成するチュートリアルです。

1.  鉛筆のイラストを作る

600×400pxの新規ドキュメントを作成し、5px単位でグリッドを表示。長方形ツールで15×30pxの長方形を作成する。色はR:0、G:0、B:0。

00_2015-03-31_9_55_46

内側に5×25px、R:255、G:255、B:255の長方形を配置。

01_2015-03-31_9_56_02

5×25pxの黒い長方形を左側に配置。

02_2015-03-31_9_56_40

5pxの黒い正方形を5px空きで縦に並べる。

03_2015-03-31_9_57_09

隙間にも白い長方形を5px間隔で配置する。

04_2015-03-31_9_57_32

35×35pxの正方形を、塗りを白、線を太さ5px、カラーを黒、線を内側に設定して配置する。

05_2015-03-31_9_59_09

下図の位置に2点、アンカーポイントを追加する。

06_2015-03-31_10_00_10

先端に角を作る。

07_2015-03-31_10_00_55

横幅5pxの長方形を配置して、芯の部分を描く。

08_2015-03-31_10_02_18

2. ブラシを作成

1.で作成した鉛筆イラストの先端部と後部を、別々にスウォッチパネルにドラッグし、登録。

09_2015-03-31_10_11_40

中心の正方形のオブジェクトを選択し、新規ブラシを作成。ダイアログで[パターンブラシ]を選択して[OK]。

11_2015-03-31_10_26_36

[パターンブラシオプション]が表示されるので名前を[鉛筆ブラシ]とし、[拡大・縮小:40%][タイルを伸ばしてフィット][彩色方式:色合いを付ける]。ブラシの先端と後部に、登録しておいた鉛筆のスウォッチを設定する。

12_2015-03-31_10_28_59

鉛筆パターンのブラシが完成。

13_2015-03-31_10_29_22

3. ブラシを使ってロゴを描く

ロゴのベースとなるテキストを配置。今回はMistralのフォントをサイズ170px、カラーを50%のグレーで「pencil」と打った。

14_2015-03-31_10_33_51

新規レイヤーを作成。作成した鉛筆パターンのブラシを、カラーをR:27、G:118、B:188のブルーに設定し、「pencil」の文字を大まかになぞっていく。

15_2015-03-31_10_53_18

16_2015-03-31_10_56_03

色をR:239、G:65、B:54のレッドに変更し、アクセントを入れる。

17_2015-03-31_10_57_16

最後に、[ドロップシャドウ]を[乗算、不透明度:5%、X軸:3px、Y軸:3px、ぼかし:0px]で全体に影を付けて、完成。

19_2015-03-31_10_57_40

作業環境
OS:OSX 10.8.5
Application:Adobe CS5

参照元リンク:Quick Tip: How to Create a Pencil Pattern Brush in Adobe Illustrator

はてなブックマーク - Illustratorで鉛筆パターンのブラシを作る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA