Illustratorでボケのイメージを作る

boken_title

Illustratorでボケのイメージを作るチュートリアルです。

1.  148.5mm×105mmの新規ドキュメントを作成。全面に黒ベタを敷き、直径15mmの円を描く。中央が透明になるグラデーションを、C:55 / M:60 / Y:45のカラーで適用。

150401-0033

150401-0034

150401-0035

2. 円を複製し、中央が塗り、外側が透明になるようなグラデーションを適用。

150401-0036 150401-0037

3.  更に円を複製。色を濃くしたグラデーションを作成する。

150401-0038

150401-0039

4. 作成した円のグラデーションをシンボルパネルに登録する。[シンボルオプション]で種類を[グラフィック]にする。

150401-0041

150401-0040

5. [シンボルスプレー]ツールを使用し、作成したシンボルを散布する。

150401-0048

150401-0042

6. ボカシのカラーを追加し、シンボルスプレーで散布する。シンボルの種類を切り替える際は、必ず、選択を解除してから切り替える。

150401-0043150401-0050

7. シンボル毎に、透明効果を[スクリーン]や[オーバーレイ]に変更し、透明度も調整して、完成。

150401-0051

boken_kansei_2

boken_3
バリエーション

 

作業環境
OS:OSX 10.8.5
Application:Adobe CS5

参照元リンク: Easy Bokeh Vector Effects in 15 minutes or Less

 

 

投稿者: Shu Watanabe

I was born in Tokyo, Japan in 1982. Editing photo book and exhibitions of young photographers, handling book design and others, while teaching information design and marketing at educational institutions. The fun of the design process visualizing the stories of objects, As a medium that can convey different messages depending on how to edit I am pursuing photo book and photograph should be. 1982年東京生まれ。デザイナー、編集者。 教育機関で情報デザインやマーケティングを教えながら、若手写真家の写真集や展示の編集から、ブックデザインなどを手がける。 対象の持つストーリー性を視覚化するデザイン過程の面白さ、編集の仕方によって異なるメッセージを伝えることのできるメディアとしての写真集、写真のあり方を追究している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA