Illustratorのアピアランスでレトロ3Dなテキストエフェクトを作る

retro_top

Illustratorでアピアランスパネルを使い、レトロ風な3Dテキストを作るチュートリアルです。

1. 148.5mm×105mm、CMYKモードで新規ドキュメントを作成。バックにC:65 / M:35 / Y:35 のベタを敷き、Myriad Pro Black / 100Q / トラッキング100 で「RETRO」と打つ。

150331-0001 150331-0002 150331-0003

2.  RETROを選択し、アピアランスパレットにて、線を追加。線幅:1mm / C:35 / M:5 / Y:20。

150331-0004 150331-0005

150331-0007+

3. 2.で作成した線に、アピアランスパレットより[変形効果 / 水平方向:-0.5mm / 垂直方向:-0.5mm]と設定し、少しずらす。

150331-0006+ 150331-0008+

4. 3.の線の下に、新規の線を設定。カラーはC:80 / M:60 / Y:40。

150331-0009 150331-0010 150331-0011

5. 4.のレイヤーを下部にコピーし、[変形効果 / 水平方向:0.5mm / 垂直方向:0.5mm]不透明度を35%に落とす。

150331-0012 150331-0013 150331-00146. 5.の下部に塗りを設定。カラーはC:35 / M:5 / Y:20。

150331-0015 150331-0016 150331-0017

7. 6.の塗りに、パターンスウォッチを適用。[不透明度:100% / オーバーレイ]に変更。

150331-0018 150331-0019

8. 7.の下部に、4.の線(線幅:1mm / C:80 / M:60 / Y:40)を複製。[変形効果 / 水平方向:0.25mm / 垂直方向:0.25mm / 7コピー]で、影を太くする。

150331-0020

150331-0021

9. 8.の線を最下部に複製。[11コピー]に変更し、不透明度を[25%]に落とし、完成。

150331-0022+  150331-0024+150331-0023+

retro-2
バリエーション
作業環境
OS:OSX 10.8.5
Application:Adobe CS5

参照元リンク: Quick Tip: Create a 3D Retro Text Effect With The Appearance Panel

はてなブックマーク - Illustratorのアピアランスでレトロ3Dなテキストエフェクトを作る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA