Illustratorのアピアランスで花火のような囲み飾りを作る

Illustratorのアピアランス機能を使って、花火のような、和風の囲み飾りを作る方法をご紹介します。

160114_hanabi10

1.左右300mm×天地200mmで新規ドキュメントを作成し、直径160mmの円を描く

160114_hanabi

2.アピアランスパネルで塗りを追加

160114_hanabi2

仮に色をM100%とします 160114_hanabi3

3.2.の円にアピアランスパネルから[パスの変形>ジグザグ]を適用

160114_hanabi4

設定値は[大きさ:30mm/入力値/折り返し:10/直線的]に 160114_hanabi5

160114_hanabi6

4.1.の円と2.のジグザグを洗濯してグループ化

160114_hanabi7

5.アピアランスパネルで[パスファインダー>前面オブジェクトで型抜き]を適用

160114_hanabi8

6.ジグザグの形で型抜きされて、完成

160114_hanabi9

バリエーション

160114_hanabi10

下になる円の色を変える事で、花火のようなイラストを作成しました。

160114_hanabi11

大きさを変更するときは、[線幅・効果を縮小]にチェックを入れておくと良いです。

160114_hanabi13

ジグザグの設定値を変えると、見え方も変わります。

中央に文字を入れるとテキスト飾りにも使えます。

作業環境
OS:OSX 10.8.5
Application:Adobe CS5

 

はてなブックマーク - Illustratorのアピアランスで花火のような囲み飾りを作る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA