Illustratorのアピアランス機能を使って丸囲みの矢印を作る

Webサイトのナビゲーションなどでも見かける丸囲みの矢印。

この囲みを矢印とセットになるように、Illustratorのアピアランス機能を使って作成する方法をご紹介します。

160115_yajirusi_011_kansei

ドキュメントサイズ:左右50mm×天地30mm

1.矢印の骨格を[塗り:なし/線:なし]で描く

160115_yajirusi_001

160115_yajirusi_002

2.アピアランスパネルで線を追加

160115_yajirusi_003

160115_yajirusi_004 160115_yajirusi_005

[塗り:K100%/線幅:1mm/角の形状:ラウンド結合]

3.矢印のパス全体を選択し、グループ化

160115_yajirusi_006

アピアランスパネルにも[グループ]と表示される

160115_yajirusi_007

4.矢印を選択し、アピアランスパネルで線を追加

160115_yajirusi_008

5.4.で追加した線を選択しアピアランスパネルから[効果>形状に変換>楕円形]を選択

160115_yajirusi_009

160115_yajirusi_010

形状オプションパネルで[値を指定]、囲みの大きさを指定(今回は15mm×15mm)して完成。

160115_yajirusi_011_kansei

この方法で作るメリット

必ず、矢印の図形の中央から楕円形が描かれるので、ズレる事が少ないです。

作業環境
OS:OSX 10.8.5
Application:Adobe CS
はてなブックマーク - Illustratorのアピアランス機能を使って丸囲みの矢印を作る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA