奥山由之写真展『BACON ICE CREAM』:PARCO MUSEUM

写真家、奥山由之さんの初の大型写真展『BACON ICE CREAM』を観に行きました。

奥山さんといえば、使い捨てカメラ「写ルンです」を使って、雑誌Ginzaなどのファッション写真を撮影している事で話題になった、今注目の若手写真家です。

DSCF0331

私が奥山さんの作品で魅力を感じる点は、構成やアイデアの天才的なセンスは勿論のこと、それをひたすら「写ルンです」で撮るというストイックな所です。

今回も展示を見ながら、これらの作品が仮に、全く同じ構成で最新鋭のデジタルカメラを使用して撮られたとしても、「写ルンです」で撮られた写真と同じくらい、魅力を感じるだろうか?と考えてしまいました。

会場内は写真撮影可でしたので、写真と共に展覧会をご紹介します。

DSCF0332

DSCF0334

DSCF0335

会場内に突如現れる、冷蔵庫のドア。

DSCF0342

中は通路になっていて、食材のようにパッキングされた写真が並んでいます。

DSCF0343

冷蔵庫のドアの裏には冷凍されたベーコンが。

DSCF0344

DSCF0345

DSCF0346

クリップの様な金具で何枚もの写真が重ねて展示されている。

DSCF0348

DSCF0350

DSCF0351

DSCF0352

会場の構成も素晴らしかったです。

以前、VACANTで奥山さんの展示のトークショーを聴いた際に、「展示する作品はミリ単位で位置を調整する」と言っていたので、今回の展覧会も、恐らく本人がこだわりぬいてディレクションをしたのだと思います。

写真家…というだけでなく、今の日本を代表する若手アーティストの展示として、とてもおすすめです。

奥山由之写真展『BACON ICE CREAM』
2016/01/22 (金) -2016/02/07 (日) 
PARCO MUSEUM(http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=880)
Photographer:奥山由之(http://y-okuyama.com/

 

投稿者: Shu Watanabe

I was born in Tokyo, Japan in 1982. Editing photo book and exhibitions of young photographers, handling book design and others, while teaching information design and marketing at educational institutions. The fun of the design process visualizing the stories of objects, As a medium that can convey different messages depending on how to edit I am pursuing photo book and photograph should be. 1982年東京生まれ。デザイナー、編集者。 教育機関で情報デザインやマーケティングを教えながら、若手写真家の写真集や展示の編集から、ブックデザインなどを手がける。 対象の持つストーリー性を視覚化するデザイン過程の面白さ、編集の仕方によって異なるメッセージを伝えることのできるメディアとしての写真集、写真のあり方を追究している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA