パン屋巡り:BOULANGERIE TACHIKAWA(ブーランジェリー・タチカワ)@用賀

2016年の12月22日に世田谷の用賀3丁目にオープンしたパン屋さん『BOULANGERIE TACHIKAWA(ブーランジェリー・タチカワ)』に足を運んでみました。

ここは前月まで『カンパニオ』という別のパン屋さんが入っていたところで、建物を殆どそのまま使っています。

『BOULANGERIE TACHIKAWA』はご家族で経営されているお店のようでした。

いくつかパンを購入したので以下にご紹介します。

ツナと卵がたっぷりのサンドイッチ。バケットがもっちりしていて美味しい
黒豆を使ったアンパン。あんこが中ではなく、生地に練り込まれていてしっかりと甘い
オーソドックスなレーズンパン

甘い系のパンがかなり豊富だったので、おやつに良さそうです。上に写真を載せたあんこを練り込んだアンパンの様に、アイデアに富んだ商品が多かったです。

個人的には、サンドイッチなどの惣菜系のパンが少ないという印象を持ったので、もう少しそのあたりも増えると、ランチ時に訪れるお客さんも増えるのではないかと感じました。

今後に期待です!


2017.02.02. 追記

再訪したところ、サンドイッチなどのランチに食べられるようなパンも増えていました。

ミックスサンド。具材がみっちり入っている
ハムロールパン

今回買った中では、上のハムロールパンが美味しかったです。

予想以上にハムがギッシリ詰まっていて、もちっとしたパン生地とマヨネーズとの相性も良かったです。これは次回行く時も買いたいと思いました。

BOULANGERIE TACHIKAWA(ブーランジェリー タチカワ)
〒158-0097 東京都世田谷区用賀3-5-10
11:00~18:00(月曜・第1・3火曜日定休)
http://y-tachi-chef.on.omisenomikata.jp/

投稿者: Shu Watanabe

I was born in Tokyo, Japan in 1982. Editing photo book and exhibitions of young photographers, handling book design and others, while teaching information design and marketing at educational institutions. The fun of the design process visualizing the stories of objects, As a medium that can convey different messages depending on how to edit I am pursuing photo book and photograph should be. 1982年東京生まれ。デザイナー、編集者。 教育機関で情報デザインやマーケティングを教えながら、若手写真家の写真集や展示の編集から、ブックデザインなどを手がける。 対象の持つストーリー性を視覚化するデザイン過程の面白さ、編集の仕方によって異なるメッセージを伝えることのできるメディアとしての写真集、写真のあり方を追究している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA