Artbook: “Prints” by Karel Martens

オランダのグラフィックデザイナー、Karel Martens(カレル・マルテンス)の作品集。

この本には、2014年から2016年までのKarel Martensによるモノプリントが含まれています。(ただし、24ページ(1992年、58 x 42 cm)と26頁(2008年、56 x 38 cm)の2枚を除き。それらはヴェーダの数学の「魔法陣」の構成から、ステンシル数字を特色で印刷しています。

シリーズは左から右と上から下の両方に読み込まれます。 10の後、2桁の数字(例えば、15 = 1 + 5 = 6)を加算することによって数が導出されます。

本文奥付より

実際に使用した領収書などに、「モノプリント」という技法で幾何図形や数字を印刷しています。

「モノプリント」は「モノタイプ(Monotype)」とも言い、版画の技法の1つです。

モノタイプは、版に直接インクや油絵具などの描画材を用いて描画し、その上に紙をのせて圧力をかけることにより、版に描画したイメージを紙へと転写する版画技法で、モノプリントとも呼ばれることがあります。

モノタイプ – ものたいぷ | 武蔵野美術大学 造形ファイル

販売されている表紙は2パターンあるようで、表紙に使用されているイメージは、本文で使用している図版の何枚かをレイヤーで重ねたものになっています。

とても美しいアートブックです。

Prints
Author: Karel Martens
Publisher: Roma Publications
http://www.orderromapublications.org/publications/prints/120576&page=
September 2016

投稿者: Shu Watanabe

I was born in Tokyo, Japan in 1982. Editing photo book and exhibitions of young photographers, handling book design and others, while teaching information design and marketing at educational institutions. The fun of the design process visualizing the stories of objects, As a medium that can convey different messages depending on how to edit I am pursuing photo book and photograph should be. 1982年東京生まれ。デザイナー、編集者。 教育機関で情報デザインやマーケティングを教えながら、若手写真家の写真集や展示の編集から、ブックデザインなどを手がける。 対象の持つストーリー性を視覚化するデザイン過程の面白さ、編集の仕方によって異なるメッセージを伝えることのできるメディアとしての写真集、写真のあり方を追究している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA