Anker SoundCore 2 はお風呂で音楽を聴くのにイチオシなBluetoothスピーカー

せっかくSpotifyも契約したので、PCのスピーカー以外でも音楽を聴きたい(とくにデスクだけでなくリビングでも)と感じ、手頃なBluetoothスピーカーとして、Anker の SoundCore 2 を購入した。

 

2週間くらい使ってみて、なかなか良かったので、使用感をレビューしたい。

音質

★★★

値段相応というか、サイズが小さいこともあるが、ややこもり気味。もう少し広がりが欲しい。

防水性能

★★★★★

このスピーカーを買って一番良かったポイントがこれ。IPX5の防水等級で、いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けないとされている。

お風呂に入りながら音楽を楽しめる事ができるようになったので、最高のバスタイムを楽しめる。

連続再生24時間

★★★★

モバイルバッテリーで有名なAnker社の製品なだけあってさすがの連続再生時間である。

以前使用していたBluetoothスピーカーは8時間しか無かったため、頻繁に充電をしなくてはならず、その煩わしさから次第に使わなくなってしまった。

この製品は私の使い方であれば2週に1回程度充電する程度で使い続けられるのでかなり良い。

接続のスマートさ

★★★

スピーカーの電源を押して、スマートフォン(再生デバイス)側のBluetoothをonにすればすぐに接続される。

価格

★★★★

私が購入した時はAmazonで税込4,999円。

防水性能と連続再生時間を考慮すればかなりお買得だといえるのではないか。

まとめ

Anker SoundCore 2 の性能レーダーチャート

将来的にはGoogle Homeなどのスマートスピーカーを買いたいと思っているのだが、それを買ったとしても、本機の持つ防水性能と連続再生時間は替えがたいものであり、長く使い続けられそうだ。

とにかく、お風呂で音楽を聴きたい人にはオススメできるスピーカーである。

投稿者: Shu Watanabe

I was born in Tokyo, Japan in 1982. Editing photo book and exhibitions of young photographers, handling book design and others, while teaching information design and marketing at educational institutions. The fun of the design process visualizing the stories of objects, As a medium that can convey different messages depending on how to edit I am pursuing photo book and photograph should be. 1982年東京生まれ。デザイナー、編集者。 教育機関で情報デザインやマーケティングを教えながら、若手写真家の写真集や展示の編集から、ブックデザインなどを手がける。 対象の持つストーリー性を視覚化するデザイン過程の面白さ、編集の仕方によって異なるメッセージを伝えることのできるメディアとしての写真集、写真のあり方を追究している。