LightroomやCamera RawでRAW現像する時のオススメ手順

AdobeのLightroomやPhotoshop Camera RawでRAW現像や写真の補正をするとき、たくさんある設定項目をどのような順番で操作すれば良いのか?CP+2019のAdobeブースで拝聴したセミナーの内容を元に、自分なりにまとめた手順をご紹介します。 事前準備 a1.レンズ補正 a2.トリミング、傾き、ゆがみ補正 現像・補正 1.露光量 2.コントラスト 3.自然な彩度 4.彩度 5.色温度 6.色かぶり補正 7.白レベル 8.ハイライト 9.黒レベル 10.シャドウ 11.明瞭度 12.かすみの除去 ここまでが基本の補正。この工程を2回以上繰り返してベストな仕上がりを探ります。 最後に、お好みで以下の仕上げ工程を入れて完成です。 13.周辺光量補正 14.粒子 Adobe...
2019-03-220 DownloadsDownload