四ツ谷駅徒歩10分くらいの場所にあるポルトガル料理屋さん「マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷店」へ行きました。

土日祝日限定のブランチメニュー(1800円)を注文。

食べ放題の前菜のビュッフェから異国の文化を感じるメインディッシュ、デザートに頼んだ珍しいプリンまで、居心地の良い店内で休日の食事を楽しむ事が出来ました。

お店は地下にあります
タイル絵や写真が飾ってあり雰囲気のある店内
前菜とサラダのビュッフェ。
様々な前菜が好きなだけ食べられます。お皿もかわいい
どれも美味しかったので山盛りにしました
鶏モモ肉のフェジョアーダ

選べるメインディッシュは「鶏モモ肉のフェジョアーダ」にしました。「フェジョアーダ」は豆と肉を煮込んだポルトガル料理。

お肉がとても柔らかくて美味しかったです。

ポルトガルプリン

デザートは「ポルトガルプリン」を注文。

まるでケーキの様な立派な見た目。濃厚なコクがあり締めに相応しいメニューでした。


店舗情報

マヌエル・カーザ・デ・ファド (Manuel Casa de Fado) – 四ツ谷/西洋各国料理(その他) [食べログ](公式)
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13004143/

Thank you for reading this article!

投稿者: Shu Watanabe

Graphic Designer.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA