前菜は白菜の浅漬けとニンジンのラペ。妻の作。

ゴマサバの塩焼き

  1. サバに塩を小さじ1/3振り、10分ほど置いておく
  2. 魚焼きグリルに火を入れ、5分間グリル内をあたためる
  3. グリルの網にサラダ油を塗る
  4. サバから出た水をキッチンペーパーで拭き取り、皮に十字に切れ目を入れる
  5. 皮を下にしてサバをグリルに入れ、弱火で8分焼く
  6. 裏返して6分焼く
  7. グリルから取り出して完成

レモン汁を振るとサッパリしてとても美味しいです。

有機レモン果汁 720ml

ラタトゥイユ

この日の材料

  1. トマト
  2. シイタケ
  3. キャベツ
  4. 小松菜
  5. ニンジン

レシピ

  1. ストウブ鍋にサラダ油大さじ1を入れて中火で熱する
  2. あたたまってきたらニンニク1カケを鍋にいれ、油に香りをつける
  3. キャベツ、ニンジンなどの火の通りにくい根菜から先に鍋に入れ、炒める
  4. 油が回ったら残りの野菜も全て入れて炒める
  5. 塩小さじ1/4、黒こしょう少々を振りかけ、蓋をする
  6. 中火で5分煮たのち、そのまま弱火にして15〜20分
  7. 蓋を開けて野菜に火が通っていたら完成

暑い時期は食材が傷みやすいので、あまり考えずに大量の野菜を消費できるラタトゥイユはかなり重宝します。

サバの塩焼きもレモンをかけるとサッパリするので、美味しく食べることができました。


今回の調理に使用したストウブ鍋

staub ストウブ 「 ココット ラウンド ブラック 22cm 」

Thank you for reading this article!

投稿者: Shu Watanabe

Graphic Designer.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA