Adobe Illustratorの[.ai]形式で印刷入稿する時の、私の入稿データ作成手順をまとめました。

データのパッケージやフォントのアウトライン化時の注意点など。また、私が新人デザイナー時代、印刷入稿時に起こしてしまったミスの中で特に気をつけたい4つについてもご紹介しています。

前回の記事(Adobe Illustrator 印刷入稿前に確認したいデータのチェック項目)の続きです。

Contents

  1. パッケージ
  2. アウトライン化用ファイルの作成
  3. 全てのレイヤーのロック解除
  4. 全てのオブジェクトのロック解除
  5. 全てのオブジェクトを選択
  6. フォントのアウトライン化
  7. アウトライン化前のデータを別フォルダに移し、完成
    おまけ:Illustrator(.ai)ファイル入稿時に気をつけたい4大ミス

1. パッケージ

ファイル>パッケージで入稿用のaiと画像データをパッケージします。

ファイル>パッケージ

パッケージされたフォルダの内容

作成されたパッケージフォルダの中身を見ると….

パッケージ機能を使うとデザインを作成したaiデータに加えて、リンク配置した画像データなどもまとめてくれるので大変便利です。

印刷直前だけでなく、デザイン途中にデータを整理する際にも非常に役立ちます。

2. アウトライン化用ファイルの作成

1.で作成したパッケージフォルダ内のaiデータをコピー。

複製したファイル名の末尾に「_ol」などと名付け、フォントのアウトライン化用のファイルとします。

3. 全てのレイヤーのロック解除

2.で作成した「_ol」付きのaiファイルを開き、全てのレイヤーのロックを解除します。

レイヤーウィンドウで全てのレイヤーのロックマークを外します。

4. 全てのオブジェクトのロック解除

オブジェクト>すべてをロック解除で全てのオブジェクトのロックを解除します。

5. 全てのオブジェクトを選択

選択>すべてを選択で全てのオブジェクトを選択します。

6. フォントのアウトライン化

書式>アウトラインを作成でフォントのアウトライン化をおこないます。

7. アウトライン化前のデータを別フォルダに移し、完成

アウトライン化前のaiデータを別フォルダに分けて、入稿用データフォルダの完成です。

おまけ:Illustrator(.ai)ファイル入稿時に気をつけたい4大ミス

私が新人デザイナー時代、印刷入稿時に起こしてしまったミスの中で特に気をつけたい4つのミスをご紹介します。

ミス1. フォントのアウトライン化もれ

主な対処法:全てのレイヤー・オブジェクトのロックを解除してからアウトライン化する

ミス2. 画像のリンク切れ

主な対処法:リンクウインドウに「!」マークが表示されている場合はリンク画像のエラーが起きています。ファイル名で検索をかけて、画像を「.ai」ファイルと同じフォルダに入れましょう。

ミス3. アートボードのサイズ違い

主な対処法:新規ドキュメント作成時はA3、A4、など、必ず正確なサイズで作成しましょう。変形サイズの場合は、天地/左右のサイズをmm単位で入力すること。

ミス4.リンク画像がRGBになっている

主な対処法:リンクウィンドウで確認し、RGBの画像はPhotoshopでCMYKに変換


以上です。入稿データの作成方法は時代やアプリケーションの進化によっても変化するので、随時やり方を更新していこうと思います。

Eye catch image: Thanks for your Like • donations welcomeによるPixabayからの画像

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます!

投稿者: Shu Watanabe

Graphic Designer.

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »