2016冬|香川旅行記-1:香川県立体育館の迫力に圧倒

2016年の12月末に、再び香川県の高松市を中心に旅行をしてきました。印象に残ったスポットについていくつか記事を書こうと思っています。

1つ目の記事は『香川県立体育館』

1964年に竣工したこの建物は丹下健三による建築で、彼の代表作とも言われています。

耐震改修工事の入札不調により2014年の9月に閉館し、将来的には取り壊される事になっています。

前回、香川を旅行した際、香川県立体育館 保存の会の代表をされている建築家のカワニシノリユキさんからそのお話を伺い、今回の旅で初めて訪問してみました。

以下が私が現地で撮影した写真です。

“2016冬|香川旅行記-1:香川県立体育館の迫力に圧倒” の続きを読む