「グラフィズム断章:もうひとつのデザイン史」を鑑賞。日本デザイン史の断面に触れた

リクルートのクリエイションギャラリーG8で、2018年1月23日(火)〜2月22日(木)まで開催中の「グラフィズム断章:もうひとつのデザイン史」を鑑賞。

雑誌『アイデア』(誠文堂新光社)を手がかりに、日本の20世紀デザインを現在第一線で活躍するデザイナー達が振り返り、解釈していく新しい視点のグラフィックデザイン展。

ただ、優れたデザインを見せるだけでなく、批評的な視点も入っていてとても面白かった。

会場内は写真撮影可能だったので、気になった展示を紹介したい。

“「グラフィズム断章:もうひとつのデザイン史」を鑑賞。日本デザイン史の断面に触れた” の続きを読む

「MJ’s FES みうらじゅんフェス!」を鑑賞。「物」が発するパワーに圧倒される展覧会

川崎市民ミュージアムで2018年の3月25日まで開催中のみうらじゅんの大規模な個展「MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958」を観に行った。

今ではすっかり定着した「マイブーム」という言葉の生みの親。会場は、還暦を迎えた彼がこれまで収集してきた「マイブーム」のコレクションや、自身が描いてきたイラストやスケッチブックなど、膨大な量の「物」が発するエネルギーに満ち溢れていた。

会場内は写真撮影OKだったので(動画はNG)、写真と共に展覧会の様子をお伝えしたい。

“「MJ’s FES みうらじゅんフェス!」を鑑賞。「物」が発するパワーに圧倒される展覧会” の続きを読む

お茶の体験ミュージアム、「お茶のいろは by Namacha」に行ってきました / “Ocha no Iroha by Namacha” museum

原宿に期間限定(2018年5月中旬まで)でオープンしている生茶によるお茶の体験ミュージアム、「お茶のいろは by Namacha」に行ってきました。

I went to “Ocha no Iroha by Namacha”, an experienced museum of tea by Namacha opened in Harajuku for a limited time (until mid May 2018).

入り口は建物の右側にあります。スタッフの方に聞いた所「体験型の展示になるので全部回るのに40〜50分かかります。」とのこと。
了承して、自分の番が来るまで10分程度、外で待ったのち、中に入れました。

The entrance is on the right side of the building. I heard the staff, “It will take 40 to 50 minutes to turn all around because it will be an experience type exhibit.”
I approved and waited outside for about 10 minutes until my turn came and then I got inside.

注)これ以降の記事、体験内容のネタバレ要素を含みます。

Note) Includes the following article, the spoiler element of the experience contents.

“お茶の体験ミュージアム、「お茶のいろは by Namacha」に行ってきました / “Ocha no Iroha by Namacha” museum” の続きを読む

「いけばな龍生展2017」を鑑賞しました / Ikebana Ryusei Exhibition 2017

渋谷の東急百貨店 渋谷・本店とBunkamuraギャラリーで開催されていた「いけばな龍生展2017 ─IKE-BUZZ─」を鑑賞しました。

龍生派」といういけばな流派の花展です。

I watched “Ikebana Ryusei Exhibition 2017 – IKE – BUZZ –” which was held at the Tokyu department store Shibuya · head office and Bunkamura gallery in Shibuya.

It is a flower exhibition of the Ikebana school called “Ryusei-ha”.

“「いけばな龍生展2017」を鑑賞しました / Ikebana Ryusei Exhibition 2017” の続きを読む

「組版造形 白井敬尚」展を鑑賞しました / Typographic Composition, Yoshihisa Shirai

ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催されていた、「組版造形 白井敬尚」展を鑑賞しました。

グラフィックデザイナー 白井敬尚さんの手がけた書籍や雑誌などが並ぶ大規模な個展です。

I watched the exhibition “Typographic Composition, Yoshihisa Shirai ” which was held at the Ginza Graphic Gallery.

This is a large-scale solo exhibition featuring graphic designer Yoshihisa  Shirai’s books and magazines.

“「組版造形 白井敬尚」展を鑑賞しました / Typographic Composition, Yoshihisa Shirai” の続きを読む

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」に行ったら圧巻の写真イベントだった

京都の街中を使って大規模に行われる写真イベント「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」。2017年春に開催されたイベントに初めて行った。

2017年のテーマは「LOVE」。様々な写真家が思い思いの方法で「愛」を表現した作品が並んだ。

とにかくどの展示もクオリティが物凄く高く、京都の歴史ある建物などの空間を上手く活かした展示空間になっていてとても見応えあるものだった。

印象に残った展示を写真とともに紹介する。

“「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」に行ったら圧巻の写真イベントだった” の続きを読む

Exhibition: Robert Frank: Books and Films, 1947-2016 @東京藝術大学大学美術館

2016年11月11日(金) – 11月24日(木)まで、東京芸大の美術館で開催されたロバート・フランク展を観に行きました。

STEIDL社のゲルハルト・シュタイデル氏がキュレーションを務め、芸大の学生が展示と企画・運営をしたこちらの展示がとても良かったので写真でご紹介します。

当日は快晴。上野公園の側にあるのでとても気持ちが良い

“Exhibition: Robert Frank: Books and Films, 1947-2016 @東京藝術大学大学美術館” の続きを読む

ライアン・マッギンレー『BODY LOUD!』@東京オペラシティ アートギャラリー

ライアン・マッギンレーの日本初の個展『BODY LOUD!』をオペラシティアートギャラリーに観に行きました。

会場内は写真撮影可能でしたので、展示の様子をご紹介します。

th_DSCF0452

th_DSCF0453

“ライアン・マッギンレー『BODY LOUD!』@東京オペラシティ アートギャラリー” の続きを読む

高松、本とアートの旅[3日目: 猪熊弦一郎美術館、なタ書、など]

高松旅行記、3日目です。
まず、丸亀に移動して、猪熊弦一郎美術館に行きました。

電車内で見た四国の路線図。強烈なインフォグラフィック
電車内で見た四国の路線図。強烈なインフォグラフィック

“高松、本とアートの旅[3日目: 猪熊弦一郎美術館、なタ書、など]” の続きを読む