Exhibition: Robert Frank: Books and Films, 1947-2016 @東京藝術大学大学美術館

2016年11月11日(金) – 11月24日(木)まで、東京芸大の美術館で開催されたロバート・フランク展を観に行きました。

STEIDL社のゲルハルト・シュタイデル氏がキュレーションを務め、芸大の学生が展示と企画・運営をしたこちらの展示がとても良かったので写真でご紹介します。

当日は快晴。上野公園の側にあるのでとても気持ちが良い

続きを読む Exhibition: Robert Frank: Books and Films, 1947-2016 @東京藝術大学大学美術館

ライアン・マッギンレー『BODY LOUD!』@東京オペラシティ アートギャラリー

ライアン・マッギンレーの日本初の個展『BODY LOUD!』をオペラシティアートギャラリーに観に行きました。

会場内は写真撮影可能でしたので、展示の様子をご紹介します。

th_DSCF0452

th_DSCF0453

続きを読む ライアン・マッギンレー『BODY LOUD!』@東京オペラシティ アートギャラリー

高松、本とアートの旅[3日目: 猪熊弦一郎美術館、なタ書、など]

高松旅行記、3日目です。
まず、丸亀に移動して、猪熊弦一郎美術館に行きました。

電車内で見た四国の路線図。強烈なインフォグラフィック
電車内で見た四国の路線図。強烈なインフォグラフィック

続きを読む 高松、本とアートの旅[3日目: 猪熊弦一郎美術館、なタ書、など]

マツモトダイスケ個展『 ONE OF WONDER』@半蔵門ANAGRA

荒野で争うウルトラマンとゴジラ、雪山を彷徨う2人の原人などによって繰り広げられる、「正義」や「罪と罰」をテーマにした写真。

深いテーマを扱いながらも、ウルトラマンとゴジラが、マスクと手袋をつけただけのものだったり、原人も、全裸に、ハンズで良く見るパーティーグッズのチンパンジーのマスクを被せただけだったり、どこかチープで笑えてきます。

何で知ったのかは忘れてしまったのだけど、作家のサイトで、これらの作品を見て以来、とても興味を惹かれていた写真家「マツモトダイスケ」さん。

そんなマツモトさんの個展が半蔵門にあるANAGRAというスペースで開催されるという事で、以下のインタビュー記事を見てさらに興味が湧いたこともあり、行ってきました。

マツモトダイスケは在りし日の英雄たちの仮面を借り、オレたちがついつい忘れがちな90年代Jドリームエモ神話を今日もえがく
http://wearetsk.com/daisuke-matsumoto-one-of-wonder/

続きを読む マツモトダイスケ個展『 ONE OF WONDER』@半蔵門ANAGRA

奥山由之写真展『BACON ICE CREAM』:PARCO MUSEUM

写真家、奥山由之さんの初の大型写真展『BACON ICE CREAM』を観に行きました。

奥山さんといえば、使い捨てカメラ「写ルンです」を使って、雑誌Ginzaなどのファッション写真を撮影している事で話題になった、今注目の若手写真家です。

DSCF0331

続きを読む 奥山由之写真展『BACON ICE CREAM』:PARCO MUSEUM

村越としや個展『沈黙の中身はすべて言葉だった』を観賞

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムで始まった、村越としやさんの写真展『沈黙の中身はすべて言葉だった』を観てきました。

自身の故郷である福島の風景を素直に捉えたランドスケープ。今回は初の、パノラマサイズの作品のみで構成した展覧会。

続きを読む 村越としや個展『沈黙の中身はすべて言葉だった』を観賞

迸る、不条理粘土の造形パワー!:片桐仁「ギリ」展

DSCF0034

ラーメンズの片桐仁さんによる、粘土作品の個展
片桐仁 不条理アート粘土作品展「ギリ」展が、
千葉のイオンモール幕張新都心で開催されていたので、観に行きました。

続きを読む 迸る、不条理粘土の造形パワー!:片桐仁「ギリ」展

ラテンの風を感じる現代アート:ガブリエル・オロスコ展-内なる複数のサイクル

orozco_150313

東京都現代美術館で5月10日まで開催中の、ガブリエルオロスコ展を観に行きました。
独特のアイデアを感じる写真作品から迫力ある立体作品まで、彼の作風を堪能出来る展覧会でした。
場内撮影可能でしたので、展示の様子を写真とともに紹介します。

続きを読む ラテンの風を感じる現代アート:ガブリエル・オロスコ展-内なる複数のサイクル