「DTPの勉強会 第24回」に参加して色調補正のテクニックを学んできました

2017年2月11日の土曜日に千代田区のエッサム神田ホール2号館で開催された第24回のDTPの勉強会に参加してみました。

会場で取ったメモを元に、備忘録的にレポートをまとめました。

続きを読む 「DTPの勉強会 第24回」に参加して色調補正のテクニックを学んできました

Exhibition: Robert Frank: Books and Films, 1947-2016 @東京藝術大学大学美術館

2016年11月11日(金) – 11月24日(木)まで、東京芸大の美術館で開催されたロバート・フランク展を観に行きました。

STEIDL社のゲルハルト・シュタイデル氏がキュレーションを務め、芸大の学生が展示と企画・運営をしたこちらの展示がとても良かったので写真でご紹介します。

当日は快晴。上野公園の側にあるのでとても気持ちが良い

続きを読む Exhibition: Robert Frank: Books and Films, 1947-2016 @東京藝術大学大学美術館

ライアン・マッギンレー『BODY LOUD!』@東京オペラシティ アートギャラリー

ライアン・マッギンレーの日本初の個展『BODY LOUD!』をオペラシティアートギャラリーに観に行きました。

会場内は写真撮影可能でしたので、展示の様子をご紹介します。

th_DSCF0452

th_DSCF0453

続きを読む ライアン・マッギンレー『BODY LOUD!』@東京オペラシティ アートギャラリー

マツモトダイスケ個展『 ONE OF WONDER』@半蔵門ANAGRA

荒野で争うウルトラマンとゴジラ、雪山を彷徨う2人の原人などによって繰り広げられる、「正義」や「罪と罰」をテーマにした写真。

深いテーマを扱いながらも、ウルトラマンとゴジラが、マスクと手袋をつけただけのものだったり、原人も、全裸に、ハンズで良く見るパーティーグッズのチンパンジーのマスクを被せただけだったり、どこかチープで笑えてきます。

何で知ったのかは忘れてしまったのだけど、作家のサイトで、これらの作品を見て以来、とても興味を惹かれていた写真家「マツモトダイスケ」さん。

そんなマツモトさんの個展が半蔵門にあるANAGRAというスペースで開催されるという事で、以下のインタビュー記事を見てさらに興味が湧いたこともあり、行ってきました。

マツモトダイスケは在りし日の英雄たちの仮面を借り、オレたちがついつい忘れがちな90年代Jドリームエモ神話を今日もえがく
http://wearetsk.com/daisuke-matsumoto-one-of-wonder/

続きを読む マツモトダイスケ個展『 ONE OF WONDER』@半蔵門ANAGRA

奥山由之写真展『BACON ICE CREAM』:PARCO MUSEUM

写真家、奥山由之さんの初の大型写真展『BACON ICE CREAM』を観に行きました。

奥山さんといえば、使い捨てカメラ「写ルンです」を使って、雑誌Ginzaなどのファッション写真を撮影している事で話題になった、今注目の若手写真家です。

DSCF0331

続きを読む 奥山由之写真展『BACON ICE CREAM』:PARCO MUSEUM

Saul Leiter “Early Color”

映画『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』を観賞して、映画内で登場したライターの写真が抜群に格好良かったので、写真集を購入しました。

Steidlから出版されているのでブックデザインも素敵です。

160121_leiter

続きを読む Saul Leiter “Early Color”

映画『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』を観賞

渋谷のシアター・イメージフォーラムで公開当初に観に行きました。

作家自体はこの映画で知ったのですが、作品も、その生き様もとても素敵でした。

続きを読む 映画『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』を観賞

村越としや個展『沈黙の中身はすべて言葉だった』を観賞

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムで始まった、村越としやさんの写真展『沈黙の中身はすべて言葉だった』を観てきました。

自身の故郷である福島の風景を素直に捉えたランドスケープ。今回は初の、パノラマサイズの作品のみで構成した展覧会。

続きを読む 村越としや個展『沈黙の中身はすべて言葉だった』を観賞