2016冬|香川旅行記-4:カフェレストMIMOCA-丸亀市猪熊弦一郎現代美術館のカフェでの昼食

2016冬の香川旅行記その4です。丸亀市猪熊弦一郎現代美術館のカフェで食べたお昼ごはんセットのご紹介です。

丸亀駅のすぐ側にある現代美術館

“2016冬|香川旅行記-4:カフェレストMIMOCA-丸亀市猪熊弦一郎現代美術館のカフェでの昼食” の続きを読む

2016冬|香川旅行記-3:珈琲と本と音楽 『半空(なかぞら)』

2016冬の香川旅行記その3です。

前回(2月)にBOOK MARUTEの店員さんにオススメして頂いたブックカフェ…というより昔ながらの喫茶店『半空(なかぞら)』にとうとう行くことが出来ました。

フランス料理店の2階にある。この階段が隠れ家的な雰囲気があって良い

“2016冬|香川旅行記-3:珈琲と本と音楽 『半空(なかぞら)』” の続きを読む

2016冬|香川旅行記-2:まちのシューレ963での夜ご飯

冬の香川旅行記その2です。

前回も訪問した高松市のライフスタイルショップ『まちのシューレ963』のカフェで夜ご飯をいただきました。

季節の食材を使った〈夜ご飯セット〉です。

週替りの煮込み料理やオーブン料理、季節の野菜を使った一品料理、
おいしいパン、そしてオーガニックワインや自家製果実酒など、
ひとりでもグループでも気軽に楽しめる、お料理とお酒をご用意いたします。
昼間とはちょっと違った雰囲気の、よるのシューレをお楽しみください。

<おひとりさまでも気軽に楽しめる夜ごはんセット>
◯メイン(肉料理、魚料理からお選びください) ◯サラダ ◯スープ ◯ごはんorパン
+1ドリンク(アルコールorソフトドリンク)付 税込 2,500円

http://www.schule.jp/cafe/

前菜、サラダ、スープ。人参のスープが濃厚で絶品!サラダも新鮮な野菜が使われていて歯ごたえがとても良い

“2016冬|香川旅行記-2:まちのシューレ963での夜ご飯” の続きを読む

2016冬|香川旅行記-1:香川県立体育館の迫力に圧倒

2016年の12月末に、再び香川県の高松市を中心に旅行をしてきました。印象に残ったスポットについていくつか記事を書こうと思っています。

1つ目の記事は『香川県立体育館』

1964年に竣工したこの建物は丹下健三による建築で、彼の代表作とも言われています。

耐震改修工事の入札不調により2014年の9月に閉館し、将来的には取り壊される事になっています。

前回、香川を旅行した際、香川県立体育館 保存の会の代表をされている建築家のカワニシノリユキさんからそのお話を伺い、今回の旅で初めて訪問してみました。

以下が私が現地で撮影した写真です。

“2016冬|香川旅行記-1:香川県立体育館の迫力に圧倒” の続きを読む

高松、本とアートの旅[4日目:仏生山温泉]

最終日は旅の疲れを癒やすため、仏生山温泉へ。

ことでんを使うなら、駅で、乗車券と仏生山温泉の入浴料とのセットが販売されているので、こちらを購入すると少し安くなります。

th_82230025
うちわ型の乗車券が可愛い

“高松、本とアートの旅[4日目:仏生山温泉]” の続きを読む

高松、本とアートの旅[3日目: 猪熊弦一郎美術館、なタ書、など]

高松旅行記、3日目です。
まず、丸亀に移動して、猪熊弦一郎美術館に行きました。

電車内で見た四国の路線図。強烈なインフォグラフィック
電車内で見た四国の路線図。強烈なインフォグラフィック

“高松、本とアートの旅[3日目: 猪熊弦一郎美術館、なタ書、など]” の続きを読む

高松、本とアートの旅[2日目-2: 香川県庁、天馬]

高松旅行記、2日目の続きです。

香川県庁

豊島から高松へ戻り向かったのは、丹下健三による建築の『香川県庁』。とても素晴らしい建築でしたので、写真でご紹介します。

1_th_82220022
本館が丹下健三建築

“高松、本とアートの旅[2日目-2: 香川県庁、天馬]” の続きを読む

高松、本とアートの旅[1日目:北浜alley、BOOK MARUTE、など]

2月の連休を使って高松に3泊4日の旅行に行きました。

四国は初めてだったのですが、素敵な本屋さんや美術館がたくさんあって、かなり充実した旅になりました。

観光した場所を写真とともにご紹介します。

th_82200020
高松港

ぐっとくるタイポグラフィ
ぐっとくるタイポグラフィ

“高松、本とアートの旅[1日目:北浜alley、BOOK MARUTE、など]” の続きを読む