非デザイナーの方にも!Macの標準フォントでデザインに使えるおすすめ書体〈欧文編〉

Mac OSに搭載されている標準フォントの中から、私がデザイン制作でも良く使用するおすすめのフォントを紹介。(OSはSierra)

前回の和文フォント編に引き続き。今回は欧文フォント編。

続きを読む非デザイナーの方にも!Macの標準フォントでデザインに使えるおすすめ書体〈欧文編〉

Thank you for reading this article!

非デザイナーの方にも!Macの標準フォントでデザインに使えるおすすめ書体〈和文編〉

Mac OSに搭載されている標準フォントの中から、私がデザイン制作でも良く使用するおすすめのフォントを紹介。(OSはSierra)

近年、標準フォントにもクオリティの高いものが増えてきているので、非デザイナーの方でもここで紹介するフォントを上手く使用すれば、プロ顔負けのハイクオリティな制作物を作ることができるだろう。

続きを読む非デザイナーの方にも!Macの標準フォントでデザインに使えるおすすめ書体〈和文編〉

Thank you for reading this article!

「組版造形 白井敬尚」展を鑑賞しました / Typographic Composition, Yoshihisa Shirai

ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催されていた、「組版造形 白井敬尚」展を鑑賞しました。

グラフィックデザイナー 白井敬尚さんの手がけた書籍や雑誌などが並ぶ大規模な個展です。

I watched the exhibition “Typographic Composition, Yoshihisa Shirai ” which was held at the Ginza Graphic Gallery.

This is a large-scale solo exhibition featuring graphic designer Yoshihisa  Shirai’s books and magazines.

続きを読む「組版造形 白井敬尚」展を鑑賞しました / Typographic Composition, Yoshihisa Shirai

Thank you for reading this article!

タイポグラフィの基礎:文字の調整方法

タイポグラフィの基礎、文字の調整方法について、変化の付け方をご紹介します。

文字をただ打つだけでなく、組み方を工夫するだけで、既存の書体を使っても多彩な表情を出すことが出来ます。

続きを読むタイポグラフィの基礎:文字の調整方法

Thank you for reading this article!

Fontset:『こぶりなゴシック + Clear Tone SG』で今風の書体を作る

合成フォント(fontset)の研究です。

ゴシック体で本文を組む時、こぶりなゴシックを使うことが多いです。
完成度の高い書体なのですが、従属の欧数字は細長くて、やや和文のエレメントに合っておらず、古さも感じるので、欧数字だけ別の書体を組み合わせる事が多いです。

今回はこぶりな同様にモリサワパスポートに入っている新ゴ用に用意された欧文書体『Clear Tone SG』と組み合わせて、より洗練された、新しい印象になる合成フォントを作ります。

clear_2

続きを読むFontset:『こぶりなゴシック + Clear Tone SG』で今風の書体を作る

Thank you for reading this article!