ラテンの風を感じる現代アート:ガブリエル・オロスコ展-内なる複数のサイクル

orozco_150313

東京都現代美術館で5月10日まで開催中の、ガブリエルオロスコ展を観に行きました。
独特のアイデアを感じる写真作品から迫力ある立体作品まで、彼の作風を堪能出来る展覧会でした。
場内撮影可能でしたので、展示の様子を写真とともに紹介します。

“ラテンの風を感じる現代アート:ガブリエル・オロスコ展-内なる複数のサイクル” の続きを読む

良く利用する印刷通販会社

150313

名刺やDM、封筒など…。クライアントからの指定がない場合、デザイナーの方で、予算に合う印刷会社を探して、発注することもあります。その場合、ネットで注文できる印刷通販会社を使うことが多いです。
私が実際の業務で印刷を発注した印刷通販会社、または、気になっている会社をいくつかご紹介します。主に、オンデマンド印刷を取り扱う会社が中心です。(情報はあくまで、記事を書いた2015年3月現在のものですので、料金やサービスなどは必ず該当の会社のサイトなどで確認して下さい。)

“良く利用する印刷通販会社” の続きを読む

角丸が可愛いフリーフォント:「Blogger Sans」Fontfabric

150311

独創的なフォントを取り揃えているタイプファウンドリー、Fontfabric(フォントファブリック)より、新作フリーフォント「Blogger Sans」が公開されました。

“角丸が可愛いフリーフォント:「Blogger Sans」Fontfabric” の続きを読む

InDesignのデータをIllustratorデータに、可能な限り変換する

idai

最近は、ペラ物でもInDesignでレイアウトをすることがほとんどなのですが、印刷会社によっては、Illustratorデータでの入稿を求められることがあります。
ギリギリまでInDesignで作成して、最後にIllustratorの入稿データに変換する際に、私が行っている手順を紹介します。

注)文字のアウトライン化や画像の再リンクを行うので、リスクがあります。理想はもちろん、初めから全てIllustratorで作成することです。

“InDesignのデータをIllustratorデータに、可能な限り変換する” の続きを読む

海外のフォント販売ショップのセールリンク

150309_2241top

海外のフォント販売サイトでは、時折、フォントのセールをやっていて、対象内の書体は50〜90%OFFなど、かなり安い価格で購入することが出来ます。

“海外のフォント販売ショップのセールリンク” の続きを読む