注意!Illustratorでスウォッチを設定する時、誤って[特色]にすると大変なことに

Illustratorでカラースウォッチ機能を使う際の要注意事項です。
例えば、以下の様な文字で、「朝」の文字のみをグリーンに変えたい場合、後々の色変更などを考えて、スウォッチパネルでグローバルスウォッチとして色を登録する事が多いと思います。

swatch_001

swatch_002

通常の4色印刷の場合、上の様に、カラータイプが[プロセスカラー]になっていれば問題ないのですが、誤って、[特色]に設定してしまった場合。(または、すでにあるスウォッチをコピーして使う場合に、そもそも[特色]に設定されてしまっていたら)

“注意!Illustratorでスウォッチを設定する時、誤って[特色]にすると大変なことに” の続きを読む

Thank you for reading this article!

マツモトダイスケ個展『 ONE OF WONDER』@半蔵門ANAGRA

荒野で争うウルトラマンとゴジラ、雪山を彷徨う2人の原人などによって繰り広げられる、「正義」や「罪と罰」をテーマにした写真。

深いテーマを扱いながらも、ウルトラマンとゴジラが、マスクと手袋をつけただけのものだったり、原人も、全裸に、ハンズで良く見るパーティーグッズのチンパンジーのマスクを被せただけだったり、どこかチープで笑えてきます。

何で知ったのかは忘れてしまったのだけど、作家のサイトで、これらの作品を見て以来、とても興味を惹かれていた写真家「マツモトダイスケ」さん。

そんなマツモトさんの個展が半蔵門にあるANAGRAというスペースで開催されるという事で、以下のインタビュー記事を見てさらに興味が湧いたこともあり、行ってきました。

マツモトダイスケは在りし日の英雄たちの仮面を借り、オレたちがついつい忘れがちな90年代Jドリームエモ神話を今日もえがく
http://wearetsk.com/daisuke-matsumoto-one-of-wonder/

“マツモトダイスケ個展『 ONE OF WONDER』@半蔵門ANAGRA” の続きを読む

Thank you for reading this article!

InDesign, Illustrator:複雑なレイアウトをプリントする際は、JPG書き出しすると早い

InDesignでレイヤーや効果をたくさん使ったり、Illustratorで細かいパターンスウォッチなどを使用している場合、データのプリントアウトにとても時間がかかってしまう事があります。

ちょっとした文字修正をしたので、プリントして確認したい、という場合でも、時間がかかってしまうと煩わしいですよね。

そんな時に、プリントアウトをスピーディに行う方法です。

“InDesign, Illustrator:複雑なレイアウトをプリントする際は、JPG書き出しすると早い” の続きを読む

Thank you for reading this article!

Fontset:『秀英明朝+本明朝新がな』の合成フォントで、ニュートラルな明朝体を作る

合成フォント(fontset)の研究です。

今回は、秀英明朝の漢字と本明朝新がなの仮名、さらに、欧数字に Adobe Garamond を組み合わせて、クセの無いニュートラルな明朝体を作ります。

mincho_1

“Fontset:『秀英明朝+本明朝新がな』の合成フォントで、ニュートラルな明朝体を作る” の続きを読む

Thank you for reading this article!

InDesignにinddファイルをリンク配置する時の読み込みオプションについて

InDesignファイルに別のinddファイルをリンク配置する際に、裁ち落としで配置したかったのに塗り足しが入ってしまったり、その逆もあったりと、思い通りにならない事が多かったので、改めて配置オプションの挙動を確認してみました。

2016-01-26-225856

ドキュメント配置の時に表示される上記のダイアログ。

『ページ境界線ボックス』『裁ち落とし境界線ボックス』『印刷可能領域境界線ボックス』。これら3つの違いをまとめました。

“InDesignにinddファイルをリンク配置する時の読み込みオプションについて” の続きを読む

Thank you for reading this article!