「グラフィズム断章:もうひとつのデザイン史」を鑑賞。日本デザイン史の断面に触れた

リクルートのクリエイションギャラリーG8で、2018年1月23日(火)〜2月22日(木)まで開催中の「グラフィズム断章:もうひとつのデザイン史」を鑑賞。

雑誌『アイデア』(誠文堂新光社)を手がかりに、日本の20世紀デザインを現在第一線で活躍するデザイナー達が振り返り、解釈していく新しい視点のグラフィックデザイン展。

ただ、優れたデザインを見せるだけでなく、批評的な視点も入っていてとても面白かった。

会場内は写真撮影可能だったので、気になった展示を紹介したい。

続きを読む「グラフィズム断章:もうひとつのデザイン史」を鑑賞。日本デザイン史の断面に触れた

Share this!