用賀の自然派カフェ「ReSAVO(リサヴォ)」でスタンドバインミーのコラボランチカレーを食べる!

用賀に新しくできたカフェ「ReSAVO(リサヴォ)」に初めて行ってきました。

お店の雰囲気と、ランチで食べたご飯をご紹介します。

お店の外観
店内は天井が高く、開放感があります
ワインも豊富です
インテリアもオシャレ

壁には常にアーティストの作品が掛けられており、展示/販売されています。

外から見るよりも広く感じます

ソファ席
採光も良いです

ランチ

この日は曜日限定メニューのカレーがあったので、そちらを注文しました。

学芸大学の人気店『スタンドバインミー』のココナッツカレーセットです。

ドリンクは堀口珈琲のアイスコーヒーを注文。深みがあります
つけ合わせ
ReSAVO×スタンドバインミーのココナッツカレー

まず、鶏肉の柔らかさに驚きました。じっくり煮込まれてホロホロです。

カレーもとてもクリーミーで、スパイスが効いています。

お米もタイ米のような細長い種類をジャスミンライスにしていて新鮮な食感でした。

スイーツ

ランチセットにはついていないのですが、せっかく来たのでスイーツも。ティラミスを注文しました。濃厚で大変美味しかったです。

ティラミス

とても雰囲気の良いお店でした!

他のランチメニューや、ディナーも気になったので是非また来たいと思いました。


Re SAVO【公式】

https://resavo-lp.com/

東京都世田谷区用賀4丁目17−7 TUKASAマンション 101

最新情報は主にInstagramに書かれています。

https://www.instagram.com/resavo2021/

世田谷用賀の人気店『Ryoura』でショートケーキとフォンダンショコラを

東急田園都市線の用賀駅にある人気ケーキ店『Ryoura』でショートケーキとフォンダンショコラを購入しました。

フランスで修行したオーナーの菅又亮輔さんによる繊細で上品な口当たりのケーキは、見た目も彫刻作品の様な美しさがあります。

連休の混雑具合も含めて写真と文でご紹介します。

お店について

オーナーの菅又亮輔さんは1976年新潟県生まれ。高校卒業後にお菓子の世界に入り、26歳で渡仏。フランス各地で3年にわたって修行し、帰国後、ピエール・エルメ サロン・ド・テにてスー・シェフを務めました。

2007年12月にオープンした「ドゥーパティスリーカフェ」ではシェフパティシエを務め、2010年春には2号店「ドゥーパティスリーアトウキョウ」を東京駅構内にオープン。

『Ryoura』はその後に世田谷の用賀にオープンした店舗です。

店名の由来

Qu’est-ce que Ryoura ?
ryo + aura = Ryoura
未来形を表す時フランス語では【ra】を付けて変化させることから、【ryo + ra】で自身を前進させる意味を込め、またさらに【aura(オーラ:雰囲気の意)】を重ねています。 自分自身のフィルターを通すことで、「自身のオーラをまとった個性的なお菓子を生み出し続けたい」という想いを店名『Ryoura(リョウラ)』に込めました。

リョウラ – Ryoura –

15時少し前にお店に着いたのですが、三連休の最終日で天気が悪かったからかいつもよりは空いていてじっくり見ることが出来ました。

今回買ったケーキはこちらの二つ

イチゴのショートケーキ

シンプルにショートケーキを買ってみました。

ふわっとしたクリームは見た目よりもさっぱりした食感で、とても食べやすかったです。

スポンジの部分も軽めなのでジューシーなイチゴとの食感のコントラストを楽しむことが出来ました。

ショートケーキはシンプルなだけにお店の特徴が出ますね!


フォンダンショコラ

時期も時期なのでチョコレートケーキも購入。

しっとりとしたチョコレートがパテの様に詰まっていて、小さく見えますがとても密度があります。

こちらもryouraさんらしく、丁度良い甘さで上品な後味が残ります。

どちらのケーキもryouraさんらしい丁寧さとさっぱりとした甘さでとても満足できました。

また是非他の商品にもチャレンジしてみようと思います。

店舗情報

Ryoura