カテゴリー
Google Photography

Googleフォトで特定の日付の写真を表示させたい時の検索方法

Google Photo(グーグルフォト)で、特定の日付に撮影された写真を表示させたい時は、以下の様に検索ボックスにタイプします。

西暦/月/日

例えば、2019年の3月3日に撮影された写真を探す場合、、、

2019/03/03

といった書式で入力すると、この日に撮影された写真が一覧で表示されます。

注意としては、

  1. スラッシュは必ず半角「/」で入力する
  2. 月日は1ケタの場合でも頭に0を入れ、2ケタで入力する

という事です。特に2番目が重要で、

『2019/3/3』という書式では検索結果に表示されません。

Googleフォトの検索機能は慣れればとても便利なので、ぜひ活用してみてください。

カテゴリー
Food

PIZZERIA CIRO 桜新町店で、イタリアンな前菜と本格窯焼きピザを楽しむ!

世田谷の桜新町にあるピザ屋さん、PIZZERIA CIRO(ピッツェリア チーロ)でランチをしました。

前菜盛り合わせ

生ハムなど、ワインが美味しく飲めそうな盛り合わせです。奥に見える丸い物はピザ生地を丸めて揚げて青海苔を振った物だそうです。

ちくわの磯辺揚げのような食感で美味しかったです。

手前のナスのラタトゥイユ的な煮物も、ピリッと辛みが効いていてイタリアンな味わい。

マルゲリータピザ(L)

メインのピザはオーソドックスなマルゲリータを注文。Lサイズにしました。

さすが窯焼きだけあって、耳の部分のボリュームとほのかな焦げの風味が本格派でとても美味しかったです。

ただ、二人で1種のピザだと後半にやや飽きる感じがあったので、次回訪問する際は4種ミックスなどを注文してみようと思います。

この日はそこまでお腹が空いていなかったので注文も少なめでしたが、他にも気になるメニューが多かったのでまた行ってみたいと思います。

PIZZERIA CIRO 桜新町店

カテゴリー
Art Travel

パークホテル東京のアーティストフロアに宿泊!アートと夜景を楽しめる宿泊体験!

汐留にあるパークホテル東京アーティストフロアに宿泊してみました。

泊まったのはアーティストルーム クイーンという部屋。

部屋ごとに異なるアーティストの絵が壁に描かれており、どの作品の部屋に泊まれるかは当日にならないと分かりません。ビックリ箱的な楽しみがあります。

今回、私が宿泊したの部屋には、蜷川有紀さんによる『天女』という作品の部屋。赤を基調としてタコと融合したような天女のイラストが描かれていて、とても元気をもらえる作品でした!

部屋やホテルの様子を写真でご紹介します。

壁一面に天女の絵!
作家は実際にこの部屋に宿泊して作品を制作したそうです
エネルギーをもらえます!
下部には東京の街並みが
入り口の壁が真っ赤なのも良いです
よく見ると色々な動物がいます
頭が花になっているキャラクター
 近づくと絵の具の重なりが立体的に見えます
天井にもタコの足が!
蜷川さんのサイン入り
クロークの中にも
作家と作品のプロフィール
バスルームのドアにも
部屋からの眺め。東京タワーとビル群が一望できます
部屋からの眺め。東京タワーのライトアップも綺麗に見えます
明かりを消すとまた雰囲気も変わります

今回、ホテル全体ではタレントのベッキーさんの作品展が開催されていて、エントランスやエレベーター、アーティストフロアの廊下など、様々な場所に作品が展示されていました。

ベッキーさんがアート活動をされていることはこれまで知らなかったのですが、かなり力作が多く、色使いなどもポップで面白い作品が多かったです。

アーティストフロアにはギャラリストの方もいて、欲しい作品は購入することができます。

アーティストフロアの廊下に展示されている巨大な絵。ベッキーさんの作品
富士山のようなアイスのような?立体作品
色使いがポップでかわいいです

アーティストフロアに宿泊すると、ギャラリールームという専用の休憩室を使用することが出来ます。そこでは、朝はパンとコーヒーなどのドリンク、夜はワインを飲めるサービスがついてます。

通常の部屋とそれほど料金が変わるわけでは無いのでアーティストフロアの方がお得感は高いです。

ギャラリールーム
夜はワインが飲めます
こちらにもベッキーさんの作品が
ベッキーさんの作品
ベッキーさんの作品
ベッキーさんの作品
ベッキーさんの作品
ホテルのレセプション横のラウンジ
エレベーターからレセプションにいたる廊下からの眺め
縦に伸びる巨大なLEDディスプレイに写し出される映像作品
泊まった部屋からの夜景
泊まった部屋からの夜景。クリスマス用のライトアップでしょうか

朝食は予約時や、ルームサービスでも注文出来るのですが、今回はアーティストフロア宿泊特典のギャラリールームでの軽食で済ませました。

軽食といいつつ、パンや飲み物を自由に取れるので朝からそれほど食べないという人には十分だと思います。

アーティストフロア宿泊特典の軽食。トースターもあるのでパンを焼くこともできます。ジャムやバターも使えます
オシャレなデザインの紙皿
この朝食が宿泊料金に込みで楽しめます!
朝の部屋からの眺め
朝の部屋からの眺め
朝の部屋からの眺め
朝のラウンジ。天井が独特です
朝のラウンジ
吊されているのもベッキーさんの作品です
ラウンジ近辺にあるベッキーさんの作品
ラウンジ近辺にあるベッキーさんの作品
ラウンジのソファー。日本文化を紹介する本を読む事ができます
ラウンジ近辺に展示されているベッキーさんの作品。毛糸を使った立体作品。迫力ある!
ラウンジ近辺にあるベッキーさんの作品
ラウンジ近辺にあるベッキーさんの作品
ベッキーさんの作品。今回のメインビジュアル

部屋一面に描かれたアートと、高層階から眺める東京の景色で非日常感を味わえた良い宿泊体験になりました。

館内の至る所にアート作品が展示されているのも、通路を歩くだけで楽しめるのでとても良い試みだと思います。

今回はホテルの公式サイトから1週間以上前の予約で、宿泊費は2人で30,000円程度でした。早めの予約がお勧めです。

パークホテル東京
https://parkhoteltokyo.com/ja/

カテゴリー
Bakery

広島の“捨てないパン屋”『ブーランジェリー・ドリアン』のパンを買ってみた

広島にある“捨てないパン屋”『ブーランジェリー・ドリアン』さんのカンパーニュを通販で買ってみました。

授業で紹介するために調べて、興味を持ったことがきっかけです。

どのようなパン屋さんかは以下の記事などをご覧下さい。

「捨てないパン屋」の挑戦 休みも増えて売り上げも維持

https://www.asahi.com/articles/ASK3R61FJK3RUTFL00W.html

今回注文したのは名物のカンパーニュ。

通販でパンを買ったのは初めてだったのですが、届いた段ボールを開けると巨大なパンがまるごと入っていました!

デカイ!
ド迫力です
ボリュームが伝わるでしょうか
カットするとこんな感じ

早速スライスし、トーストして食べてみました。

私は普段、酸味が強すぎるパンは苦手なのですが、こちらのカンパーニュはほどよい酸味で食べやすいです。

また、その製法なのか、国産小麦を使っているからなのか、見た目以上にお腹にずっしりとたまるボリューム感で、満足感も高いです。

しっかり焼いてバターと、ジャムをつけるとパンの酸味とマッチして大変美味しくいただけました。

写真の通り巨大なので、二人で一週間くらいかけて食べました。

SDGsに貢献しているパン屋さんのパンなので値段や味以上に買って良かったと感じます。

興味を持たれた方は是非、以下の公式サイトをのぞいてみてください!

ブーランジェリー・ドリアン
http://derien.jp/

カテゴリー
Wordpress

ChromeでWordPressのサイトを開くと真っ白に!解決方法と参考サイト

久しぶりにこのブログをChromeで見たらなんと画面が真っ白に!

FirefoxやOperaなど他のブラウザでは問題無く記事が表示されているのですが、Chromeで表示されないと困るので解決方法を調べてみることに。

以下のブログの記事を参考に、対策を取りました。

まず、インストールしているプラグインを一括で利用停止にし、一つ有効化し、どのプラグインが原因か調べることにしました。

プラグインを全て利用停止にすると、サイトはChromeでも問題無く表示されます。

次に、プラグインを一つ一つ有効化していくと、、、

「Autoptimize」のプラグインを有効にすると画面が真っ白になる状況が再発しました!

「Autoptimize」を利用停止にし、それ以外のプラグインを有効にしても問題無く表示されたので、原因は「Autoptimize」にあったようです。

必ず使わないといけないプラグインでは無かったのでこちらを停止にし、無事に表示の問題は解決しました。

定期的にサイトの表示は確認しないとダメですね。