カテゴリー
Bakery

広島の“捨てないパン屋”『ブーランジェリー・ドリアン』のパンを買ってみた

広島にある“捨てないパン屋”『ブーランジェリー・ドリアン』さんのカンパーニュを通販で買ってみました。

授業で紹介するために調べて、興味を持ったことがきっかけです。

どのようなパン屋さんかは以下の記事などをご覧下さい。

「捨てないパン屋」の挑戦 休みも増えて売り上げも維持

https://www.asahi.com/articles/ASK3R61FJK3RUTFL00W.html

今回注文したのは名物のカンパーニュ。

通販でパンを買ったのは初めてだったのですが、届いた段ボールを開けると巨大なパンがまるごと入っていました!

デカイ!
ド迫力です
ボリュームが伝わるでしょうか
カットするとこんな感じ

早速スライスし、トーストして食べてみました。

私は普段、酸味が強すぎるパンは苦手なのですが、こちらのカンパーニュはほどよい酸味で食べやすいです。

また、その製法なのか、国産小麦を使っているからなのか、見た目以上にお腹にずっしりとたまるボリューム感で、満足感も高いです。

しっかり焼いてバターと、ジャムをつけるとパンの酸味とマッチして大変美味しくいただけました。

写真の通り巨大なので、二人で一週間くらいかけて食べました。

SDGsに貢献しているパン屋さんのパンなので値段や味以上に買って良かったと感じます。

興味を持たれた方は是非、以下の公式サイトをのぞいてみてください!

ブーランジェリー・ドリアン
http://derien.jp/

カテゴリー
Bakery Food

『CENTRE THE BAKERY 青山店』で購入したマンガのようなイギリス食パンを味わう!

CENTRE THE BAKERY 青山店とは?

表参道駅B2出口から徒歩5分、国連大学の隣のビルに入っている食パン専門店『CENTRE THE BAKERY(セントル ザ・ベーカリー) 青山店』。銀座にある人気店が表参道に出店したようです。

休日に、青山ブックセンターとファーマーズマーケットを見に表参道に行った際にこちらのお店ができた事を知り、せっかくなので購入してみました。

取り扱っているパンは『イギリスパン』『角食パン』『ブルマン』の3種のみ。一本のサイズでしか販売しておらず、スライスも店舗ではしてくれないという潔さ。

どれも美味しそうでかなり迷いましたが、今回は1日1回しか製造しないという『イギリスパン』を購入しました。

イギリスパン

購入したイギリスパン

マンガに出てきそうなくらい「これぞ!」という食パンのフォルム。

1日1回のみ製造とのこと

実物は写真で見るよりもボリュームと迫力があります。

価格は700円+税
袋に入っていた説明書によると、薄めにスライスするのがオススメらしいです
トーストで食べました。バターがとても合う!

クセのない味ですが、ほのかに小麦の上品な風味を感じられて、食事と合わせるのに最適なパンだと思いました。

バターがとても良く合いました。

土曜日の混雑・並び具合

銀座の店舗は行列ができるという事ですが、土曜日の11時くらいに表参道に着いたのですが、並ぶことは無く入れました。

店内は壁一面のパン

壁一面に並ぶ食パンが通りからも目に入ってきてかなり食欲をそそる店内ディスプレイになっています。


価格も、2斤分のサイズで700〜800円なので、高すぎるという感じはありません。

次回は是非『角食パン』に挑戦してみたいと思います!


店舗情報

CENTRE THE BAKERY 青山店

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目52−2 青山オーバルビル

カテゴリー
Bakery Coffee Food

日本2号店!朝食専門店「egg農大店」でALL DAY BREAKFAST!

2005年にブルックリンで誕生した朝食専門店『egg』。西池袋の『egg東京』に続き、日本2号店となる東京農大店へ行ってきました。

CONTENTS

店舗について

こちらの店舗は、世田谷の東京農業大学が所有する「食と農」の博物館の建物内にあり、農大とコラボレーションしたメニューなどを提供している事が特徴。

朝食専門店と書きましたが、もちろん昼間も営業しています。“ALL DAY BREAKFAST” をコンセプトに掲げ、一日中、特に卵にこだわった朝食メニューを食べる事ができます。

東京農業大学「食と農」の博物館

「食と農」の博物館は新国立競技場も手がけている隈研吾氏による建築。大きな窓から採光しているので、店内もとても明るく、室内とは思えない開放感があります。

メニュー表
店舗入り口
ブルックリンの地図が雰囲気を演出

テーブルに案内され、驚いたのが、クレヨンがあること。テーブルにはクロスの代わりに、模造紙のような紙が敷いてあり、自由に落書きすることができます。

ファミリーを特にターゲットにしているので、これは子供は嬉しいですね!

大人同士でも、絵を描きながらコミュニケーションを取るってなかなかしないので、とても面白かったです。

テーブルに紙が敷いてあるので直接絵を描いてOK

ベイクドチーズケーキ

今回は昼過ぎに伺い、コーヒーとケーキのセットを注文しました。

注文したのは

  • 手作りベイクドチーズケーキ…500円
  • ドリップコーヒー…430円

コーヒーとケーキを合わせて頼むと、セット価格でドリンクが300円になりました。

【ドリップコーヒー】

有機栽培されたコーヒー豆を使用しているそうです。

わりと、飲みやすい、というかあっさり目なので、万人受けする味だとは思いますが個人的にはもう少し深煎りが好みです。

【ベイクドチーズケーキ】

かなりズッシリとしたボリュームのあるケーキで、美味しかったです!

このボリュームでこの価格は安い!と感じました。

今回はお昼ご飯を食べてから行ったのでケーキとコーヒーだけの注文でしたが、こちらのメニューを見ると、オムレツやエッグロスコが名物のようなので、次回は是非それらに挑戦したいと思います!

2019年2月16日追記

ランチタイムに再訪問してみました。

二人で行ったのでランチセットの「フィッシュフライバーガー」と「フライドチキンバーガー」を注文。

フィッシュフライバーガー

フィッシュフライバーガー タルタルソース…¥1,300

ランチセットはポテトかサラダのサイドメニューをつけられるのでこちらはフライドポテトを注文。

バーガーはボリュームたっぷり!カリカリのフライの中はふわっとした白身魚が入っていてとても美味しいです。タルタルソースともとても合う味で大満足!

ジューシーチキンカツバーガー

ジューシーチキンカツバーガー…¥1,300

こちらもすごいボリューム!!鶏の胸肉が1枚まるごとくらいのサイズで入っています。タイトルにある通りものすごくジューシー!

味付けもアメリカンスタイルなのかしっかり塩の効いた味でした。塩分を気にされる方は前述のフィッシュフライバーガーの方が良いかもしれません。

次回は朝食の時間帯に行ってみようと思います。

egg 東京農大店の感想(2019年2月16日現在)

店舗情報

egg 東京農大世田谷通り店

158-0098 東京都世田谷区上用賀2-4-28
東京農業大学「食と農」の博物館 1F
Open: 8:00~17:00 (土日祝)9:00~17:00 (平日)
Close: 毎週 月曜日、毎月最終火曜日
TEL: 03-3706-0151

カテゴリー
Bakery

パン屋巡り:BOULANGERIE TACHIKAWA(ブーランジェリー・タチカワ)@用賀

※こちらのお店は2019年6月現在、閉店してしまって存在しません。この記事は記録として残しています。

2016年の12月22日に世田谷の用賀3丁目にオープンしたパン屋さん『BOULANGERIE TACHIKAWA(ブーランジェリー・タチカワ)』に足を運んでみました。