カテゴリー
Bakery

広島の“捨てないパン屋”『ブーランジェリー・ドリアン』のパンを買ってみた

広島にある“捨てないパン屋”『ブーランジェリー・ドリアン』さんのカンパーニュを通販で買ってみました。

授業で紹介するために調べて、興味を持ったことがきっかけです。

どのようなパン屋さんかは以下の記事などをご覧下さい。

「捨てないパン屋」の挑戦 休みも増えて売り上げも維持

https://www.asahi.com/articles/ASK3R61FJK3RUTFL00W.html

今回注文したのは名物のカンパーニュ。

通販でパンを買ったのは初めてだったのですが、届いた段ボールを開けると巨大なパンがまるごと入っていました!

デカイ!
ド迫力です
ボリュームが伝わるでしょうか
カットするとこんな感じ

早速スライスし、トーストして食べてみました。

私は普段、酸味が強すぎるパンは苦手なのですが、こちらのカンパーニュはほどよい酸味で食べやすいです。

また、その製法なのか、国産小麦を使っているからなのか、見た目以上にお腹にずっしりとたまるボリューム感で、満足感も高いです。

しっかり焼いてバターと、ジャムをつけるとパンの酸味とマッチして大変美味しくいただけました。

写真の通り巨大なので、二人で一週間くらいかけて食べました。

SDGsに貢献しているパン屋さんのパンなので値段や味以上に買って良かったと感じます。

興味を持たれた方は是非、以下の公式サイトをのぞいてみてください!

ブーランジェリー・ドリアン
http://derien.jp/

カテゴリー
Wordpress

ChromeでWordPressのサイトを開くと真っ白に!解決方法と参考サイト

久しぶりにこのブログをChromeで見たらなんと画面が真っ白に!

FirefoxやOperaなど他のブラウザでは問題無く記事が表示されているのですが、Chromeで表示されないと困るので解決方法を調べてみることに。

以下のブログの記事を参考に、対策を取りました。

まず、インストールしているプラグインを一括で利用停止にし、一つ有効化し、どのプラグインが原因か調べることにしました。

プラグインを全て利用停止にすると、サイトはChromeでも問題無く表示されます。

次に、プラグインを一つ一つ有効化していくと、、、

「Autoptimize」のプラグインを有効にすると画面が真っ白になる状況が再発しました!

「Autoptimize」を利用停止にし、それ以外のプラグインを有効にしても問題無く表示されたので、原因は「Autoptimize」にあったようです。

必ず使わないといけないプラグインでは無かったのでこちらを停止にし、無事に表示の問題は解決しました。

定期的にサイトの表示は確認しないとダメですね。

カテゴリー
Life Smartphone

スマートフォンのWi-Fiが繋がらなくなった時やってみるべきこと

症状

スマートフォンのWi-Fiが急に繋がらなくなる。
Wi-Fi設定パネルより接続したいWi-Fiを選び、パスワードも正しい物を入力しても繋がらず。

試してもダメだったこと

スマートフォンの再起動
メモリのクリア

解決方法

ルーター、モデム、共に電源を切り(コードを抜く)、五分ほど経ってから再度電源を入れた。
すると、スマートフォンの方で自動的にWi-Fiに接続してくれました。

まとめ

スマートフォンのWi-Fiが接続しなくなった時、まずは、ルーターとモデムの電源を抜き、再起動してみましょう。

カテゴリー
Adobe DTP

Adobe Acrobat サイドバーからのドラッグ&ドロップで作成したファイルは不完全なので要注意!

アクロバット(Adobe Acrobat)のページサイドバーから、直接ページをデスクトップにドラッグ&ドロップすると、選択したページのみのPDFファイルを作成する事ができます。

直感的な操作で一見便利そうなのですが、ドラッグ&ドロップで作成したPDFはPDF/X-1aの準拠が外れてしまいました。

元のデータがPDF/X-1aに準拠していても、ページサイドバーからドラッグ&ドロップで作成したファイルでは準拠が外れてしまいます。

ページサイドバーでページを選択し、「ページを抽出」で作成したPDFの場合は、PDF/X-1aの準拠が維持されていたので、こちらの機能を使う方良さそうです。

印刷入稿用のPDFを作成する時は注意したいポイントです。

カテゴリー
Mac

Mac Pro Late 2013、社外メモリを使い32GBに増設!

仕事で使用しているMac Pro Late 2013モデルのメモリを、購入時のデフォルトである16GBから32GBに増設しました。

購入したのはMac純正の物では無く、Amazonで購入したこちらの外部メモリ

【国内正規品】OWC Memory Upgrade Kit(OWCメモリアップグレードキット)1866MHz DDR3 SDRAM-DIMM PC3-14900 240ピン for Mac Pro 2013 (32GB(8GB × 4枚))

私が購入した2019年10月5日現在では、20,000円+税という価格でした。

交換方法は以下のアップル公式サイトを参考に行いました。

Mac Pro (Late 2013):メモリの取り付け/交換方法 – Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT205044

こちらのサイトを参考にして、何の問題も無く交換できました。

4スロット全てを交換。「このMacについて」で全て表示されていればPCにちゃんと認識されています

注意点もほぼありませんが、強いて言うなら、純正メモリはメモリの背の部分が外側に来るのに対して、社外メモリはチップがついている面が外側に見えてきます。

社外のメモリですが、今のところ不具合などは起きていません。

16GB→32GBと倍になり、だいぶ快適になりました!


Apple Mac Pro (3.5GHz 6コアIntel Xeon E5プロセッサ, 16GB メモリ, 256GB SSD)

【国内正規品】OWC Memory Upgrade Kit(OWCメモリアップグレードキット)1866MHz DDR3 SDRAM-DIMM PC3-14900 240ピン for Mac Pro 2013 (32GB(8GB × 4枚))