カテゴリー
Photobook

深瀬昌久の大回顧作品集「MASAHISA FUKASE」を購入

謎に包まれた写真家、深瀬昌久の回顧的な作品集、「MASAHISA FUKASE」を購入しました。

 

 

 

彼の40年の写真家人生全てを本という形に凝縮したかのような、ものすごいボリューム!

深瀬昌久の作品は、2014年以降の深瀬昌久アーカイブスの活動による展示や写真集は結構チェックしていたつもりでした。

本書を購入する際も、「見たことのある作品が多いのかな。」と思っていたのですが、私のそんな気持ちをあざ笑うかのように、初めて目にする作品が膨大な数、収録されています!

そのどれもがエネルギッシュで、作家が当時感じた喜びや苦悩など、様々な感情が泥まみれにミックスされているかのよう。改めて、深瀬昌久という写真家が途方もない人物だったことを実感させられました。

2018年10月26日から11月8日まで、六本木で開催される写真展もとても楽しみです!
https://www.tokyographie.jp/exhibition/masahisa-fukase

『MASAHISA FUKASE』
監修/本文 : トモ・コスガ
序文 : サイモン・ベーカー
日本語版デザイン:株式会社ザイン
発行:赤々舎
http://www.akaaka.com/publishing/masahisa-fukase.html

[amazonjs asin=”4865410848″ locale=”JP” title=”MASAHISA FUKASE”]

カテゴリー
Book Photobook

「家族」をテーマにした写真集のリスト / List of photobook with the theme of “family”

資料として必要だったので、「家族」をテーマにした写真集について調べていた。いくつか気になった写真集と、それを購入できるブックショップのリンクと共にまとめたリストをご紹介したい。※ショップのリンクは、調査した時点でのものなので、売り切れの場合もあることをご了承頂きたい。

なお、今回は造本などの参考にしたかったため、比較的新しい写真集をチョイスしている。深瀬昌久の「家族」など、日本における超定番の写真集はあえて外している。

Since it was necessary as a document, I was investigating a photobook focusing on “family”. I would like to introduce a list of some photobook that I was interested in and a list that summarizes the book URL of the bookshop where the book can be purchased. ※ Because the link of the shop is at the time of survey, we would like you to acknowledge that it may be sold out.

Since I wanted to refer to book collection etc. this time, I am choosing a relatively new photobook. Masuhisa Fukase’s “family”, such as the super classic photobook in Japan is unlikely.

カテゴリー
Book Photobook

Photobook: “But Beautiful” by Cristina Nuñez

2016年12月の写真集飲み会にて、POETIC SCAPEのブースで販売されていた本。構成に惹かれて購入しました。

スペイン生まれの映像作家Cristina Nuñezの写真集です。

Nuñezはセルフポートレートという写真表現を、自身の心の問題を解決するセラピーの方法として研究しているアーティストです。