Huawei P20のディスプレイにドット抜けが起きたので銀座のカスタマーセンターに行ってきた

現象

8月に買ったばかりのHuawei P20のスマートフォン。3週間前から、画面上に一点だけ光が強い箇所が生じる様になってしまいました。

どうやら「ドット抜け」や「液晶抜け」「光漏れ」と呼ばれる現象のようです。

操作には支障が無いので最初は放っておいたのですが、やはり、気にはなるのと、買ったばかりなのに不具合があるという不満の方が大きくなったので、銀座にあるHuaweiのカスタマーセンターで修理してもらおうと思いました。

ファーウェイ・カスタマーサービスセンター 銀座店について
http://www.support-huawei.com/contact/ginza.html

ファーウェイ・カスタマーサービスセンター 銀座店にて

土日だと混んでるかと思い、金曜日の15時くらいにうかがいました。

受付の整理券発券機で来店目的を選び、整理券を発券。来店動機と診断書の様な用紙を記載して待ちます。

平日午後といえど、私の前に4人ほどのお客さんが待っていて、20分ほど待ちました。

カスタマーサービスセンターにはフリーWifiとセルフサービス用の机があるので、ノートパソコンなどを持っていけばそこで使うことも出来ます。

順番が回ってきたので、スタッフの方に症状を説明したところ、今回は

新品と交換

という対応になりました。

もちろん無料です。

当然、承諾すると、その処理も順番で対応するので18:45にまた来てもらえないか?との事。

カスタマーサービスセンターが入っている「銀座ファイブ」というビルの地下のスターバックスでコーヒーを飲んだり、はなまるうどんで夕食を食べたりして時間を潰しました。

受け取りの時の注意

18:45に修理が仕上がるということでしたが、少し早く、18:30くらいに行きました。

そうすると案の定、前に待っている人が。

受け取りも整理券の発行順になるので、18:30に整理券を発行。

やはり、20分ほど待って18:50くらいに交換商品を受け取る事が出来ました。

 

まとめ

ひとまず今回は新品と交換という対応をしていただけてよかったです。

但し、銀座のカスタマーサービスセンターは、対応の窓口も2つくらいしか無いので、土日など混雑する日は相当待つ予感がします。

出来るだけ平日に、時間を取って行くのがオススメです。

 

Share this!

コメントする

CAPTCHA