2022年の年賀状をデザインしました。印刷会社や使用した用紙をご紹介します

2022年の年賀状を作り、印刷に出しました。

印刷会社

グラフィック
https://www.graphic.jp/

印刷

オンデマンド印刷

※少部数なのでオンデマンド印刷にしました。

印刷用紙

Mr.B スーパーホワイト180kg

マット調の風合いに印刷再現性に優れているラフグロス紙。ややラフっぽい紙表面とインキが乗った面のグロス感の対比は、インパクト十分なパフォーマンスを備えます。その仕上りからヴァンヌーボと比較されることの多い紙でもありますが、その中でMr.Bスーパーホワイトは、Mr.Bシリーズの中で最も白色度が高いのが特徴です。

https://www.graphic.jp/paper/detail/52

部数と価格

両面カラー、30部、1日納期で2830円でした(※2021年12月22日20:00現在)

デザイン

2021年は展覧会を行ったのでそのビジュアルを使用しました。

2022年賀状〈宛名面〉
2022年賀状〈ビジュアル面〉

どのような仕上がりになるか楽しみです。

「要点で学ぶ、ロゴの法則150」/有名ロゴデザインの秘密から最新のトレンドまでを手軽に学べる一冊!

「要点で学ぶ、ロゴの法則150」という本を購入しました。

要点で学ぶ、ロゴの法則150

この本を購入しようと思ったきっかけは、本書の共著者でもある元デザインの現場編集者の宮後優子さんによるこちらのツイートです。

本の内容は、その名の通り、見開きで1項目ずつロゴデザインにまつわる知識やTipsを紹介していくスタイル。
150項目あるので読み応えがあります。

私が面白いと感じたのは、
ロゴデザインのトレンドや、ナイキやマクドナルド、スターバックスなどの有名企業のロゴの変遷の紹介。
特に、Fedexのロゴの秘密はこれまで全く気づかなかったのでかなり衝撃を受けました。

ロゴデザインの歴史から現在まで、また、著作権などについても触れられているので、
ロゴデザインに興味がある方や、学校でデザインを教えている先生などにお勧めしたい一冊です。

モリサワパスポート搭載の「游ゴシック体B」と定番の欧文書体で合成フォントを作る

2020年の更新でモリサワパスポートに、字游工房の大人気フォント「游ゴシック体」が追加されました。

私も早速、仕事で使い始めているのですが、そこで少し悩む点が….

見出し用に「B」のウェイトを使うときに合成フォントの欧文がいまいち決まらない。

私はUniversを良く使うのですが、游ゴシック体のBとUniversのRoman、Boldがイマイチ合わない感じ….

折角の機会なので、游ゴシック体Bと欧文フォントの組み合わせをガッツリと調べてみました。

【前提条件】

  1. 使用する游ゴシック体はモリサワパスポートに搭載されている「游ゴシック体 Pr6N B」とする
  2. 欧文フォントは和文フォントのサイズに合わせて適宜拡大する(ベースライン調整はしない)
  3. ツメはベタ組み
  4. 欧文フォントはOpentypeのものを使用する

という事で、テストした結果が以下となります。

1. 游ゴシック体B(Pr6N)と欧文フォントの組み合わせ〈基本編〉

游ゴシック体B(Pr6N)と欧文フォントの組み合わせ〈基本編〉
游ゴシック体B(Pr6N)と欧文フォントの組み合わせ〈基本編〉

青文字がフォントの組み合わせ名、赤文字が私の感想です。

①【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】游ゴシック体 Pr6N B

*従属欧文(デフォルト):デフォルトなのでもちろんバランスは一番良いです。数字が読みやすくなるようにスラブセリフっぽくなっていますね。

②【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Univers LT Std 55 Roman(110%)

*欧文細い:和文より欧文がちょっと細いので、バランスが悪い感じです。どちらかと言うと和文より欧文が太い方がバランスが良く見えるというのが基本的セオリーです。

③【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Univers LT Std 65 Bold(110%)

*欧文やや太い:こちらは欧文が太めな印象。やはりUnivers LTを游ゴシックBに合わせるのは難しいという印象です。

④【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Futura (OTF) Demi (120%)

*欧文ほんの少し太いが良い感じ:このくらいだと和文と欧文の太さが良い感じです。

⑤【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Neue Haas Unica Pro Medium(120%)

*完璧に近いバランス:Neue Haas Unica Pro Mediumは従属かと思うくらい完璧なバランス!

⑥【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Frutiger LT Std 65 Bold(110%)

*欧文やや太い:欧文やや太めですが、わりと良いバランスだと思います。

⑦【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Helvetica LT Std Bold(115%)

*欧文やや太い:HelveticaもLTのものはちょっと太めです。

⑧【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Helvetica Neue LT Std 65 Medium(115%)

*完璧に近いバランス:こちらのHelvetica Neueはかなり完璧なバランスでした!

⑨【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Myriad Pro Semibold(120%)

*欧文ほんの少し太いが良い感じ:Myriadも良い感じ。

⑩【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Officina Sans ITC Pro Medium(120%)

*完璧に近いバランス:Officina Sansも完璧に近いバランス!数字は游ゴシック従属のものにそっくりですね。

大体のフォントが合成フォントで使えそうですが、やはりUnivers LTは、55 Romanだとやや細くて65 Boldだと太い印象なのでちょっと組み合わせが難しいかと感じました。

2. 游ゴシック体B(Pr6N)と欧文フォントの組み合わせ〈コンデンス体編〉

コンデンス体との組み合わせも調べてみました。〈基本編〉で使えそうな書体のみで試しています。

游ゴシック体B(Pr6N)と欧文フォントの組み合わせ〈コンデンス体編〉
游ゴシック体B(Pr6N)と欧文フォントの組み合わせ〈コンデンス体編〉

⑪【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Univers LT Std 57 Condensed(110%)

*欧文やや細い:やはりUniversは難しいですね。細く見えます。

⑫【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Univers LT Std 67 Bold Condensed(110%)

*欧文結構太い:こちらも、違和感を感じるくらい太いです。

⑬【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Futura Cond (OTF) Medium(120%)

*完璧に近いバランス:太さのバランスはバッチリです。コンデンスの度合いが他のフォントに比べて高く、細長いですね。

⑭【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Frutiger LT Std 67 Bold Condensed(110%)

*完璧に近いバランス:かなりバッチリです。読みやすいのでインフォグラフィックスなどに使えそうな組み合わせ。

⑮【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Helvetica Neue LT Std 67 Medium Condensed(110%)

*完璧に近いバランス:〈基本編〉で完璧だったHelvetica Neueは今回も完璧です。

⑯【漢字・かな】游ゴシック体 Pr6N B 【欧文】Myriad Pro Semibold Condensed(120%)

*欧文ほんの少し太いが良い感じ:欧文がほんの少し太いですが、ほぼ完璧です。

Universは〈基本編〉よりもさらに難しさを感じました。

現状、販売されていないのですが、Neue Haas Unicaのコンデンス体があればそれでも試してみたくなりました。

感想については、あくまでも私の個人的な印象なのですが、游ゴシック体Bで合成フォントを作る際の参考にしていただければと思います。

Header: Willi HeidelbachによるPixabayからの画像

関連記事

新人デザイナーさんに!入手しやすく高品質なFrutiger互換フォント
非デザイナーの方にも!Macの標準フォントでデザインに使えるおすすめ書体〈欧文編〉
私がデザイン業務で「欧文組版」をする際に参考にしている本・Webサイトを紹介!

関連書籍

タイポグラフィ・ハンドブック

私がブックデザインをする時に頻繁に見るデザイン参考書5選

私がブックデザインの仕事をする際に良く見るデザインの参考書を5冊、厳選してご紹介します。

1. 印刷用紙サンプルブック

印刷用紙サンプルブック

コート紙、微塗工紙、上質紙、など様々な印刷用紙の印刷サンプル集です。

主要な印刷用紙の現物が綴じられているので「この紙に印刷したらこう見える」ということが一目瞭然です。

用紙を指定する時に手元にあると大変参考になります。

印刷用紙サンプルBOOK 200種類以上の印刷用紙に、同絵柄・文字を刷って1冊に。

2. ブックデザイン365

ブックデザイン365

365冊(以上)の実際に販売されている本を例に使われている紙の仕様がデータとして記載されています。


本屋で販売されているものであれば、この本を参考に実物を見に行くこともできます。

また、様々なデザイン会社が手がけたものが一同に掲載されているので、よく使われる紙の傾向や流行をつかむことができます。

用紙だけでは無く、ニス引きや箔押しなど、印刷加工についてもデータが記載されています。

ブックデザイン365

3. 印刷発注のための紙の資料

印刷発注のための紙の資料

上記2冊に比べると地味な印象ですが、印刷発注に関する基本的な知識が載っています。

デザイナーとしては、この本に載っている内容は最低限把握しておかないと印刷会社や製本会社に失礼な指示を出してしまいそうです。そのくらい、大切な基本が載っています。

私も未だに悩むことの多い「紙取り」についても図版入りで書かれているのでわかりやすいです。

印刷発注のための紙の資料〈2018年版〉

4. デザイン解体新書

デザイン解体新書

この本は本当に良く読んだのでカバーを外した状態の写真となります。

装幀デザインやタイポグラフィで有名なグラフィックデザイナー・工藤強勝氏のデザインメソッドをまとめた本。

ブックデザインだけでなく、文字組みや色の話など、グラフィックデザイン全般のテクニックが紹介されているので、持っていて損の無い一冊と云えます。

ブックデザインとしては、工藤氏が使用するフォントや、実際の本の仕事でどのような紙を使ったか、加工などが詳細に紹介されています。

巻末付録に掲載されている、表紙や帯、カバーの基本的な版下サイズの計算方法が便利で、私もブックデザインの仕事で実際に活用しました。

デザイン解体新書

5. 文字組デザイン講座

文字組デザイン講座

こちらも工藤強勝氏によるデザイン本。より文字組(タイポグラフィ)にフォーカスした内容となっていますが、目次や索引など、ブックデザインで必ず発生する本文以外の付きものについて、デザインの考え方などが紹介されているのでとても役立ちました。

文字組デザイン講座

ブックデザインは実際に印刷してみるまで、紙の風合いやどのように印刷されるか、加工の仕上がりなどがなかなか想像がつきにくい部分があると思うので、今回ご紹介した本はそういった時に手助けをしてくれるものとなります。

Header: JayMantriによるPixabayからの画像

関連記事

『文字組デザイン講座』by 工藤強勝:超マニアックな文字組本が発売されました!

OCHABI『デザインアート思考』書籍発売!ブックデザインを手がけた私が本書の魅力をご紹介します!

『未来へつなぐ千年桜』大沼英樹さんのフォトエッセイ集。ブックデザインしました

OCHABI『デザインアート思考』書籍発売!ブックデザインを手がけた私が本書の魅力をご紹介します!

以前の記事でもお知らせしましたが、私が講師をつとめる御茶の水美術専門学校の教育機関『OCHABI Institute』より、『デザインアート思考 使い手のニーズとつくり手のウォンツを同時に実現する10のステップ 』という書籍が発売されました!どのような本なのかをご紹介したいと思います。

デザインアート思考 使い手のニーズとつくり手のウォンツを同時に実現する10のステップ

▶【お知らせ】『デザインアート思考:使い手のニーズとつくり手のウォンツを同時に実現する10のステップ』ブックデザインをした本が発売されます! | WATANABEDESIGN.Blog

Why|本書の良いところ

本書の内容を理解し、ビジネスの現場で実践することでチームでのプロジェクトを効率良く進めたり、起業などをする際にどのように考えたら良いか、という手引きになってくれます。

さらに、SDGs(持続可能な開発目標)ESG投資を元に考えることで、短期的では無く長期的な視点で社会に貢献し利益を生むアイデアを考えることができます。

SDGs(持続可能な開発目標)

How|どのように使うか

本書の内容を実践するには、基本的に以下の物があればできます。

PCを使うフレームワークもほんの少しありますが、それもPowerpointなどが入っていれば実践できます。

これまで絵を描いた経験の少ない方には、絵によるコミュニケーションは難しいと感じるかもしれません。しかし、本書には

伝えるための絵は下手でも問題ない

という内容が書かれています。

デザインアート思考を実践するのに、絵の上手い、下手は関係ありません。伝わる絵であれば大丈夫なのです。

もし、それでも少しは絵が上手くなりたいという事であればOCHABI Instituteから先行して出版されている以下の本を読むと、伝えるための絵を上達させることができます。

線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法

この本はAmazonでベストセラーにもなっています。

Who|著者について

御茶の水美術専門学校(OCHABI Institute)の出版チームにより書かれています。

巻末には、OCHABI Instituteの理事をつとめる、アートディレクター・佐藤可士和さんと、同じく理事で御茶の水美術専門学校の学校長でもある服部元さんの対談が掲載されています。

佐藤可士和さんはOCHABIの予備校出身という縁もあり、学校のロゴデザインも手がけています。

※2021年2月に東京の国立新美術館で佐藤可士和さんの大規模な個展(佐藤可士和展)が開催されており、そこにも佐藤さんがデザインしたOCHABIのロゴが展示されています。また、ミュージアムショップでもこの本が販売されていました。

私との関わり

私は日ごろ、御茶の水美術専門学校で講師としてデザインアート思考を指導しています。

本書では、一緒に教える他の先生がたと共に、本の内容を決める編集会議から参加しました。

さらに、ブックデザイナーとして本文フォーマットデザイン、表紙、カバー、帯、のデザインを担当しています。

What|内容について

御茶の水美術専門学校の産学連携授業で取り入れられている、アイデア発想/課題解決法である『デザインアート思考』についてまとめられた本です。

デザインアート思考とは?

デザインアート思考では、『デザイン』と『アート』を以下の様に定義づけています。

デザイン:ユーザーや社会のニーズ(欠乏)をベースに課題を解決する手法。

アート:クリエイターのウォンツ(欲求)をベースに課題を発見する手法。

デザインアート思考は、市場のニーズとクリエイターのウォンツを両方かなえて社会的な課題を発見・解決する思考法となります。

これは、デザイン思考とアート思考をハイブリッドした最先端の考え方です。

さらに、本の中で詳しく紹介されていますが、現代のビジネスで重要とされているSDGs(持続可能な開発目標)ESG投資の概念をプランニングの際の重要な判断基準としています。

御茶の水美術専門学校では、高校を卒業した10代の学生から夜間の社会人コースの方までがこのデザインアート思考を学ぶことで、新しい時代の持続可能性の高いクリエイター・プランナーを目指しています。

最先端の理論なので言葉だけだと難しい箇所もあるかもしれませんが、そこは、ビジュアルコミュニケーションを重視するOCHABIの本。

親しみやすいイラストがたっぷり入っていて、内容の理解を助けてくれます。イラストを追うだけでも楽しく読むことができます。

When|発売日

2021年2月3日に発売されました。

Where|どこで買えるか

ビジネス書などに強い翔泳社さんから出版されました。

Amazonや楽天などのネット書店の他、一般書店の店頭でも購入する事が出来ます。

電子書籍版もあります。

まとめ

本書は単なる手法をまとめたメソッド本ではなく、これからの社会をより良く活きるための指南書にもなる本です。

新しい発想をしたい方、チームでのビジネスをより効率よく進めたい方、自分を変えたい方、など、多くの人に読んでいただきたい、超オススメの一冊です!!

デザインアート思考 使い手のニーズとつくり手のウォンツを同時に実現する10のステップ

その他の関連記事

▶御茶の水美術専門学校『デザインアートコース』Webリニューアル | WATANABEDESIGN.Blog

▶『コンセプトが伝わるデザインのロジック』デザインの基礎を分かりやすく学べる本 | WATANABEDESIGN.Blog