佐久間元『そこへ行け』:TAP Gallery

清澄白河のTAP Galleryで行われていた、佐久間元さんの写真展を鑑賞しました。

IMG_20160122_0002

佐久間さんの作品は写真集のイメージから、モノクロ写真のイメージがあったのですが、今回の展示では全てカラーの写真だったので新鮮に感じました。

東京を舞台としたスナップ写真を同じサイズにプリント、額装しての展示。
特別奇をてらった事をしている訳ではないのですが、その正攻法な展示にとても惹きつけられて、じっくりと観賞してしまいました。

パラソル、紅白旗、子供の着ているジャケット…写真に写る「赤」や「黃」のカラーが印象的で、見ていてとても気持ちの良い写真です。

モノクロの写真も格好良かったですが、私は、今回のようなカラー写真の方が、佐久間さんの作品のカラッとした空気感が出ていて好きです。

どこにでもありそうな風景だけれども、決して自分では同じようには撮れない。

作家が何を見て街を歩いているのか?という、写真家の視点を追体験できるような、スナップ写真の真髄を味わえる写真展でした。

佐久間元写真展「そこへゆけ」
2016.1.11-1.24
TAP Gallery(http://tapgallery.jp/)
Photographer:佐久間元(http://genmegane.com/
はてなブックマーク - 佐久間元『そこへ行け』:TAP Gallery
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA