麻布十番に出来たオーガニックスーパー「Bio c’Bon」に行ってきた

2016年12月に麻布十番にオープンしたフランス発のオーガニックスーパー「Bio c’Bon(ビオセボン)」に行ってみました。

麻布十番の駅からは徒歩5分位の好立地

グラム売りと袋入りのものがあり、価格表の右側に単位が記載されている

コイン型のチョコレートの量り売り

ドライフルーツなど
ワインコーナー
チーズコーナー

海外の物だけでなく、日本の有機食品、調味料も取り扱っている

カカオが本来持つ栄養素を残すために、加熱せずに低温で作られる「RAW Chocolate」
バレンタインシーズンだったのでチョコレートが豊富だった

グルテンフリーのビスケット
オイルサーディンなどの缶詰

コーヒーも豊富

グルテンフリーのパスタ
イートインコーナーで飲めるコーヒーサーバー。1杯150円くらいでリーズナブル
併設の冷凍食品売り場は「Picard(ピカール)」というフランスの冷凍食品専門店が入っている。日本では新鮮な店内レイアウト
冷凍のグリーンピースやインゲン豆。量が多い!
BIOマークの付いた冷凍食品も

Picardのショッピングバッグ。フランスらしいかわいいデザイン

これが一番驚いた、魚のパイの中に野菜や肉が詰められている食品。どんな味がするのだろうか
なんとパンの冷凍食品も!バゲットの他にクロワッサンなどもあった

感想

オープンして1ヵ月程度でまだ試行錯誤中なのか、Bio c’Bonの方は品数はそんなに多く無かったという印象です。

取り扱っている商品も国内の他のスーパーでも輸入食品や、有機食品を扱っているお店なら置いて有りそうな物が多くて、ここならでは!という特色はあまり感じませんでした。

ただ、デリコーナーやイートインスペースもあるので、近くに住んでいる人や勤めている人には便利そうです。また、外国人のお客さんも多く、そういった方々はカートに山盛りに商品を入れていました。

個人的には、冷凍食品専門店のPicardの方が、店内のレイアウトや、こんなものまで冷凍にするのか!?という海外の文化を感じられて、商品を見ていて面白かったです。

Webサイトを見ると、Bio c’Bonは引き続き日本での出店を拡大していく方針のようなので、今後の展開が楽しみです。

ビオセボン日本版オフィシャルサイト|Bio c’ Bon Japon Official Website 
https://www.bio-c-bon.jp/
Picard(ピカール)冷凍食品 Online Shop トップページ
https://www.picard-frozen.com/

投稿者: Shu Watanabe

I was born in Tokyo, Japan in 1982. Editing photo book and exhibitions of young photographers, handling book design and others, while teaching information design and marketing at educational institutions. The fun of the design process visualizing the stories of objects, As a medium that can convey different messages depending on how to edit I am pursuing photo book and photograph should be. 1982年東京生まれ。デザイナー、編集者。 教育機関で情報デザインやマーケティングを教えながら、若手写真家の写真集や展示の編集から、ブックデザインなどを手がける。 対象の持つストーリー性を視覚化するデザイン過程の面白さ、編集の仕方によって異なるメッセージを伝えることのできるメディアとしての写真集、写真のあり方を追究している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA