夏の自炊は辛い。レトルトのイワシの醤油煮を食べてみた

夏は家のキッチンが暑すぎて、日々自炊するのがなかなか辛いです。

焼き魚が好きなのですが、この季節はさすがにグリルを使うのも辛い。。。

そこで、これまで買ったことが無かったのですが、レトルトパックの「イワシの醤油煮」を購入してみました。

冷たいままでも食べられるのですが、湯煎して温めて食べました。

骨まで食べられるし、美味しかったです。

他にもレトルトの魚料理は色々あったのでいくつか試してみたいと思います。

イワシの醤油煮 レンジ で簡単 レトルト おかず 鰯の煮付け 魚の煮付け 煮魚 魚 煮付 保存食 常温 一人前 150g

電子レンジで蒸し料理レシピ(2022/7/21版)

シリコンスチーマーやレンジに耐えられる耐熱器で作成する簡単料理です。

野菜と肉(魚でも可)を細かくカットして器に入れます。

白ワインか料理酒を大さじ2杯、塩を小さじ1/2、ニンニクみじん切りなど香菜を振りかけてフタをする。

レンジで500Wで15分ほど加熱。

フタを開けて、少し余熱を冷まして完成です。

超簡単でバランス良い食事ができます。

手軽にコーヒーを楽しみたい人におすすめ商品

コーヒーが大好きな私は、コーヒーがないと目が覚めない、といっても過言ではないほどコーヒーを毎日飲んでいます。多い時は1日に4〜5杯ほど。

これまであらゆるメーカーやブランド、形状を試してきました。毎日飲みたいけど、好みも抑えたい!という気持ちで選んできた、私のおすすめコーヒーをご紹介します。

ちなみに私のコーヒーの好みは【酸味少なめ、深煎り、甘い香り】です。

・・・・・・

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー スペシャルブレンド 320g 【 コーヒー 粉 】

このスペシャルブレンドの【酸味少なめ、深煎り、甘い香り】のバランスが非常に好きです。そして、味わいに対してのコスパが個人的には高いと感じています。

他にも常時3〜4種類ほどスーパーではお見かけするのですが、迷わずスペシャルブレンド1択です。

通常は我が家では粉タイプを買っていますが、より香りを楽しみたい方&挽き方を調整したい方には、豆タイプもあります。

朝はハンドドリップコーヒーを飲むのですが、仕事中はどうしても”時短”が優先されるので、スティックタイプのインスタントコーヒーがおすすめですよ!

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 パーソナルインスタントコーヒー スペシャル・ブレンド 26本 【 スティックコーヒー 】

瓶入りタイプのものもありますが、仕事でバタバタしちゃう時って、スプーンで計量するのも面倒に感じてしまうので、個包装になっていることが本当に便利です!(私がズボラすぎるだけ説も、、、汗)

湿気も気にせずに保管できるのもありがたいです。

お湯を少なめにして、ミルクをたっぷり入れてもとっても美味しいところも推せるポイント!

・・・・・・

そして、コーヒー好きな方なら1度は気にしたことがあるであろう「カフェイン」。

私自身はでもずっと「カフェインレスコーヒー」にあまり美味しいイメージを持てなかったんです。味が薄い印象もなぜか勝手にありました。

そんな先入観を払拭してくれたのがこちら。

マウント ハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレス インスタントコーヒー スティック 50g(2g×25P) インスタント(スティック)

マウントハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー100g インスタント

言われなければ、カフェインレスって気がつかないかも!!!と思うほど、しっかりとコクのある味わいなことに最初は驚きました。

数あるカフェインレスに挑戦した私ですが、どうしてもこれを上回るものに出会えないというほど好きな商品です。

インスタントタイプも取り入れながら、手軽におうちでコーヒータイムを楽しみましょう!

リピート買い必至!オートミール5選★

最近話題のオートミール。

日持ちもするので、買い置きがあると非常食としても便利だなと思って、何気なくオートミール生活を始めて1年半ほど経ちました。

元々、朝ごはんはパン派だった私ですが、オートミールを食べ始めてからお腹の調子とお肌の調子がすこぶるよくなりました。小さなボウル状のお皿ひとつで済むのも、時間がない朝にぴったりです。

オートミールにすっかりはまった私が食べたことのある商品を、勝手に個人的なランキング形式で「おすすめのオートミールTOP5」としてご紹介します!

・・・・・・

まずは第5位。

ボブズレッドミル オーガニック クイック オートミール 907 g (クイック ロールドオーツ)

このパッケージを輸入食品店でなんとなくみたことがあると言う方も多いのではないでしょうか?可愛いおじさんのイラストがいいですよね。

そしてオーガニックという点も推しのポイント!アメリカのメーカーのもので、私がこれまでみてきたメーカーの中で商品ラインナップが圧倒的に多いです。種類がたくさんあるので、どれにしようか迷ってしまっている方にはこれから試してみるのがおすすめです。

★ワンポイントアドバイス★

味変、食感に変化をつけたいなと思ったら、チョコレートチップやドライタイプのいちじくなどパンチのあるトッピングがよく合います!

・・・・・・

次は第4位。

有機JAS シリアル 有機オートミール 250g

有機JASマーク認定という安心感で買ってみました。1袋250gとやや少なめではあるので私はすぐに食べ切ってしまいます。(笑)初めて食べてみるから大容量だとちょっと買いにくいな、、、と思っている方にもおすすめサイズです。一粒が割と細かいタイプなので、柔らかくなる速度も速く、飲み込みやすさがあります。

★ワンポイントアドバイス★

柔らかいので、アーモンドやカシューナッツなど大ぶりのナッツなどかみごたえのあるトッピングをするのがおすすめ!柔らかさを楽しみたい派の人は、フルーツソースなどで甘味を調整すると色合いもきれいで美味しい&楽しいです。

・・・・・・

次は第3位。

クエーカー インスタントオートミール オリジナル

箱入りのタイプしか知らなかったのですが、こちらの袋タイプは1つが270gで食べ切るのも早く、素晴らしいことにチャックも付いているので、湿気の多い日本では非常にありがたい仕様なのが推しポイント!オーストラリア産だそうです。

食べやすさ&食べ応えのトータルバランスは、個人的にダントツ1位かも!?美味しすぎて、たくさん食べがちになる商品です(笑)

★ワンポイントアドバイス★

甘さを加える時は、メープルシロップがよく合います。さっぱりとした甘さの後味がクエーカーのさらっとした食感といいバランスでマッチすると思います。

モンファボリ オーガニック メープルシロップ 250g 瓶 [ 有機JAS 認証 カナダ産 グレードA アンバーリッチテイスト ]

・・・・・・

次は第2位。

日食 フィンランド産 オーガニックオートミール 250g ×4個

最初は、実はパケ買いでした。。。この写真になんか惹かれちゃったんですよね(笑)。北欧好きのセンサーが反応してしまっただけなんですが、製造は北海道でされているようです。

日本で製造されていることもあるのでしょうか、非常に食べやすい食感です。かみごたえを期待される方は冷たいミルクでも食べられるのでは?というくらい食べやすいのが特徴です。

★ワンポイントアドバイス★

ごろっとした食感の残っているタイプのジャムを合わせるのがおすすめです。私がお気に入りなのは、マテルネというメーカーさんのシリーズ!

Materne(マテルネ) りんごコンポート 280g

Materne(マテルネ) チェリーコンポート 290g

・・・・・・・

そして第1位にランキングさせていただきたいのはこちら!!!

日食 プレミアムピュアオートミール 1000g×2個

リピート買い=コスパってやっぱり重要な要素ですよね!毎日食べ続けるポイントでもあります。それを考えると、第1位にはこれをランキングさせていただきました。

1kg単位で買うのに抵抗がある(汗)という方も安心な、340gの袋タイプもあるのでご安心を!

日食 プレミアムピュアオートミール 340g×4個

★ワンポイントアドバイス★

毎日食べ続けていると、どうしても単調になりがちになってしまうので、グラノーラを上に少しふりかけるという変化球はいかがでしょう?

このビターグラノーラは、温かいミルクをかけてもカリっとした食感が長続きするので、歯ごたえのアクセントにもなりますし、甘くて美味しいです。

日食 ビターグラノーラ 220g×4個

・・・・・・

いかがでしょう?

気になったオートミールはあったでしょうか?

オートミールの食べ方としては、小鍋で煮たり、レンジで温めるというのが一般的なようですが、ズボラな私はマグカップにミルクだけを入れてレンジで温めたものを、オートミールにそのままかけて2、3分置いてふやかすという食べ方をしています。

手軽に食べられるので、いろんな種類やトッピングを楽しみながらこれからも食べたいと思います。

(記事執筆:スタッフSATO)

世田谷美術館のレストラン「ル・ジャルダン」でフランス料理のランチ

世田谷美術館へ行き、グランマ・モーゼス展を鑑賞。その後、フランス料理レストラン「ル・ジャルダン」でランチをしました。

ランチの雰囲気を写真でご紹介します。

砧公園
世田谷美術館
エントランス
内井昭蔵による建築はいつ来ても素敵です
レストラン「ル・ジャルダン」
テーブル同士も離れていて快適です

お肉料理のコース

選べるランチメニューの中で、お肉料理のコース(2100円)を選びました。

〈前菜〉鶏肉とライスの入ったサラダ。鶏肉がとても柔らかかったです
パン
〈本日のスープ〉濃厚でコクのあるスープでした
〈本日のお肉料理〉豚肉が煮込まれてホロホロになっていて大変美味しかったです

コースにドリンクはついていなかったので、食後にコーヒーを注文しました。

アートと食事を楽しんで、良い時間を過ごしました。

現在、展示もレストランも予約が必要になっていますので、以下URLより。

生誕160年記念 グランマ・モーゼス展 素敵な100年人生〈予約サイト〉
https://www.e-tix.jp/grandma-moses/

フランス料理レストラン「ル・ジャルダン」〈予約サイト〉
https://restaurant.ikyu.com/109695/