最近、映画の感想記事を書くようになったのですが、記事を書いた後はSNSで更新の紹介をしています。

映画感想をSNSに投稿する際に、少しでもインプレッションが上がる方法に気づきました。

それは、

出演者の名前をハッシュタグとして、投稿に含める。

というものです。

特に邦画の際に顕著なのですが、これをすることで、出演者のファンの方が投稿を目にしてくれます。

自分はこれまで馴染みが無かったのですが、アイドルや俳優さんのファン同士のつながりは結構強いみたいで、出演者の名前を入れる/入れないでインプレッションにかなり差が出ることがわかりました。

例)映画「流浪の月」の感想をxに投稿した時

filmarksからの投稿:出演者の名前無し
ブログに記事を書いて投稿:出演者の名前をハッシュタグで掲載

2枚目の画像のブログ記事投稿の方が後から投稿しているにも関わらず、出演者の名前を入れているこちらの方がインプレッションが多いです。

この時は横浜流星さんのファンの方がいいねもつけてくれていました。

映画感想をSNSで投稿される方は参考にしてみてください。

Header: Alfred DerksによるPixabayからの画像

投稿者 Shu Watanabe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA