2016冬|香川旅行記-3:珈琲と本と音楽 『半空(なかぞら)』

2016冬の香川旅行記その3です。

前回(2月)にBOOK MARUTEの店員さんにオススメして頂いたブックカフェ…というより昔ながらの喫茶店『半空(なかぞら)』にとうとう行くことが出来ました。

フランス料理店の2階にある。この階段が隠れ家的な雰囲気があって良い


深夜3時までオープンしていて、混んでいる時間だと入れない事も多いくらいの地元の人気店。私は空いてそうな昼15時くらいに伺いました。
すんなり入れたものの、他の席は常連さんや、話題のお店を一度見に来ようというお客さんですぐに埋まってしまいました。

店内の本棚には文芸書、昔のカルチャー雑誌、写真集など、本がビッシリ。勿論読むのは自由。購入できるものも
卓上の一輪挿しが可愛い
半空ブレンドコーヒー。器はウェッジウッドのものでとても素敵だった。様々な柄の物があり、お客さんに合わせて異なったものを出しているようだ
チーズケーキ。濃厚で美味
名物のハチミツトースト。たっぷりかかったハチミツとシナモンの風味がとても合う。旅の疲れも癒える甘さ

〈ザ・喫茶店〉という雰囲気で、個人的にはかなり最高でした。
旅行中だったのでゆっくり出来ずに残念でしたが、自分の住んでいる近所にこのようなお店があったら好きな本や写真集を持って何時間でも入り浸ってしまいそうです。

本やコーヒー好きにはたまらないお店です!

コーヒー&バー 半空(なかぞら)
http://nakazora.jp/
営業時間:13:00~翌3:00
日曜定休

投稿者: Shu Watanabe

I was born in Tokyo, Japan in 1982. Editing photo book and exhibitions of young photographers, handling book design and others, while teaching information design and marketing at educational institutions. The fun of the design process visualizing the stories of objects, As a medium that can convey different messages depending on how to edit I am pursuing photo book and photograph should be. 1982年東京生まれ。デザイナー、編集者。 教育機関で情報デザインやマーケティングを教えながら、若手写真家の写真集や展示の編集から、ブックデザインなどを手がける。 対象の持つストーリー性を視覚化するデザイン過程の面白さ、編集の仕方によって異なるメッセージを伝えることのできるメディアとしての写真集、写真のあり方を追究している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA