Huawei P20 を購入。カメラ機能がものすごく良かったので作例を紹介!

普段使用しているスマートフォンを HuaweiのP20に機種変更しました。

Leicaのダブルレンズを搭載し、カメラ機能が特に売りのこちらの機種で撮影した写真の作例をジャンルごとにご紹介します。

*条件:デフォルトの「写真」モードで撮影。解像度12MBで記録したものをPhotoshopで縮小して掲載。

1. FLOWER / 花、植物

背景のボケがかなりきれいに出ています。花の色はもう少し鮮やかに出ても良いかもしれない。

こちらはかなりいい感じ。ボケもきれいで、色も鮮やかに出ました。

2. FOOD / 食べ物

サンドイッチ。構図がいまいちですが、きれいに写りました。色がちょっとあっさりめかもしれません。

サラダ。これはもう少しグリーンが鮮やかに出て欲しいですね。

レアチーズケーキ。調子が飛びがちな白い部分の形もしっかりと出ています。

カレーうどん。夜に行ったお店での撮影ですが、いい感じです。

焼き魚。微妙な色合いですが、焦げた部分の表情まで精細に写っていて、かなりいい感じ。

厚揚げ。

野菜炒め。お皿のハイライトがやや飛んでしまった。

3. ROOM / 室内

朝のカフェ店内。窓際なのでもともと明るい。イメージ通りの色。

スタバの店内の写真。雰囲気が出ています。

カフェ店内。右側が窓なのでこちらも採光は良い。色がキレイに出ている。

店内2。広角レンズなので奥に抜けるパースが気持ちいい。かなり明るい時間帯だったので、もう少し色が濃く乗っても良いかもという印象。

窓ごしのビル群。かなりの逆光だが、手前のカップのパッケージに書かれた文字なども潰れずに読める。ビルはもう少しボケて良いか。

4. LANDSCAPE_DAYLIGHT / 太陽光下の風景

夏の日差し。かなり良い仕上がり。光が強い時間帯だがグリーンやレッドの固有色がしっかりと出ていて、美しい。

かなり強い日差しだったので、さすがに暗部が潰れてしまった。

cof

水平をもっとしっかり取っておくべきだった一枚。細部まで解像されている感じなのは良い。

こちらも、日差しが強すぎたのかコントラストが付きすぎた。

標識のブルーやレッドの色が鮮やかに出ていい感じに。鮮やかな色の箇所をワンポイント入れてあげるといい写真になりそう。

こちらも商店の店先の赤い色がいいアクセントに。

夕暮れ時の路地。もう少し色が濃く乗ったほうが雰囲気が出そうです。

5. LANDSCAPE_NIGHT / 夜景

これはすごい!とにかくこの機種のカメラは夜景撮影機能が素晴らしすぎます。表参道の交差点がまるでシンガポールのマリーナベイサンズのようなドラマティックさに!

走行するトラックのボケ方も良いです。

銀座。

六本木。

桜新町。

面白いくらい良く撮れます。

SUMMARY / まとめ

Huawei P20のカメラは、細かい設定をしなくてもとてもいい感じに撮れるので写真を撮るのが本当に楽しくなるスマートフォンです。

私は他にもSONYのコンデジ、RX100を持っているのですが(これもすごくいいカメラ)、P20がこれだけキレイに撮れるとRX100の出番が減っていきそうです。。。

これからどんどん撮影していきたいと思います!

投稿者: Shu Watanabe

I was born in Tokyo, Japan in 1982. Editing photo book and exhibitions of young photographers, handling book design and others, while teaching information design and marketing at educational institutions. The fun of the design process visualizing the stories of objects, As a medium that can convey different messages depending on how to edit I am pursuing photo book and photograph should be. 1982年東京生まれ。デザイナー、編集者。 教育機関で情報デザインやマーケティングを教えながら、若手写真家の写真集や展示の編集から、ブックデザインなどを手がける。 対象の持つストーリー性を視覚化するデザイン過程の面白さ、編集の仕方によって異なるメッセージを伝えることのできるメディアとしての写真集、写真のあり方を追究している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA