ミッフィー・ミュージアム(Nijntje Museum)へ行ってきました

ミッフィー・ミュージアム(Nijntje Museum)へ行ってきました

2018年の12月にオランダへ1週間ほど旅行に行ってきました。観に行った場所などを随時投稿していこうと思います。

まずは、ユトレヒトにあるミッフィー・ミュージアム(Nijntje Museum)

オランダ第4の都市、ユトレヒトは日本でも大人気のミッフィーちゃんの生みの親、ディック・ブルーナさんの故郷です。

ミッフィーは英語圏の国や日本で用いられている別称で、正式にはナインチェ(Nijntje)と言います。

ユトレヒトにある子供向けのミッフィー博物館、Nijntje Museum へ行ってきました。

館内は家族連れで賑わっていて、体験型の展示が多く、子供達が元気に遊んでいました。

美術館の雰囲気を、写真と共にご紹介します。

美術館の入り口。ミッフィーのシルエットのサインがかわいい
ミッフィーの大きな人形が。冬だから帽子をかぶっているのでしょうか?
ミッフィーの正式名称はナインチェ(Nijntje)
窓にも雪のイラストが!
階段にも段数を表す数字が貼ってあり、子供の学習につながります
動物をイメージさせるテクスチャが貼ってあり、触って体験できます。
服も実際に触れることができる
交通関連のイラストの展示コーナー
ミッフィーのランプ。かわいい
床にはユトレヒト市街の地図が描かれていた
ミッフィーの絵本が吊るされて展示されている。迫力のディスプレイ!
タンスの中には本などが展示されている。遊び心満載!
ここはお医者さんコーナー。ベッドや、身体測定のできるおもちゃが展示されている
実際に子供の体重を測れる体重計
回転して遊ぶ絵合わせ
とても優しそうなディック・ブルーナさん

子供向けですが、展示のディスプレイなどがダイナミックなので、大人が行ってもとても楽しめます。

ユトレヒトの街の雰囲気も素敵で、またぜひゆっくり回ってみたいです。

Information

公式サイト(英語ページ):https://nijntjemuseum.nl/?lang=en

営業時間;10:00―17:00 火曜日―日曜日(月曜休館)
クリスマス、元旦、国王の日は休業

チケット料金(eチケット ※webサイトより)
2歳未満および博物館カード:無料
2―12歳:€9
12歳以上:€5
ファミリーチケット(大人2名と子供2名で有効):€22.50

チケット料金(現地購入)
2歳未満および博物館カード:無料
2〜12:€10
12歳以上:€6
ファミリーチケット(大人2名と子供2名で有効)

私は先に向かいのユトレヒト中央美術館の展示を見たのでそこで入館料を払った人は、ミッフィーミュージアムも込で見ることが出来ます。

ただし、ミッフィーミュージアム用のチケットを中央美術館のチケットカウンターで貰わないと入れません。

ユトレヒト中央駅からミッフィーミュージアムまでの経路の例はこちら↓
https://goo.gl/maps/rjVmKYv4Whv

1才からのうさこちゃんの絵本セット 1 (全4冊)
Posted with Amakuri at 2018.12.14
デック・ブルーナ
福音館書店
Thank you for reading this article!

コメントする

CAPTCHA