私がシンガポール旅行をした際の持ち物リスト

2209_Singapore

2022年の9月末、シンガポールに6泊7日で旅行をしました。

その時に持っていった物(用意した物)を元に、シンガポール旅行の持ち物リストとしてご紹介します。

  1. パスポート
  2. 航空券(e-チケット)、予約確認書、ツアー日程表
  3. 現金
  4. クレジットカード
  5. 海外旅行保険
  6. スマートフォン
  7. 変換プラグ(BFタイプ)
  8. SIMカード
  9. モバイルバッテリー
  10. 筆記用具
  11. ガイドブック
  12. 機内持ち込みバッグ
  13. ジッパー付きビニール
  14. ネックピロー、耳栓、アイマスク
  15. スリッパ
  16. イヤホン
  17. 羽織り物
  18. 歯ブラシ
  19. 化粧水と乳液
  20. 胃薬
  21. ポケットティッシュ
  22. ウェットティッシュ
  23. 日焼け止め
  24. 虫除け
  25. ビニール袋
  26. ピンチハンガー
  27. 折りたたみ傘
  28. 衣類圧縮袋
  29. フォーマルな服
  30. スニーカー、サンダル
  31. パジャマ
  32. 水着
  33. 帽子、サングラス
  34. 割り箸
  35. 汗拭きシート
  36. 加圧ソックス
  37. ノートパソコンと電源
  38. マスク

1. パスポート

これだけは絶対に忘れてはいけません。

2. 航空券(e-チケット)、予約確認書、ツアー日程表

プリントアウトしなくても大丈夫ですが、使用する航空会社のアプリは事前に入れておくと便利です。

3. 現金

6泊7日で150SGD(シンガポールドル)を使用しました。

かなりのお店がクレジットカードが使えますが、ブギスの屋台街の様な安いお店では現金が必要になります。

私は今回の旅ではクレジットカード(楽天)のキャッシングを使用しました。

シンガポールらしい雑多なお店が並ぶブギスストリート

4. クレジットカード

必須です。

タッチ決済ができるカードだと、地下鉄に乗る際にクレジットカードのみでタッチすれば電車に乗れるのでとても便利でした。

5. 海外旅行保険

楽天損保のトラベルアシストという保険に入りました。

トラベルアシスト(海外旅行保険)|楽天保険の総合窓口
海外旅行保険なら、トラベルアシスト!旅行中の病気やケガ、携行品の損害や賠償責任などを補償。パスポートの盗難などお困りのときは、日本語で24時間365日サポート!お申込みはネットで簡単、出発当日の加入もOKです。

6. スマートフォン

これも必須です。

7. 変換プラグ(BFタイプ)

イギリス、香港、シンガポール、マレーシア、 インドネシア、アイルランド、ドバイなどの国で共通のようです。

Amazonでこちらを買いました。

TESSAN 変換プラグ 海外旅行用 BFタイプ 変換器 電源変換アダプター コンセント変換 香港/シンガポール/マレーシア/マカオ/イギリスなどの地域に対応

8. SIMカード

海外用のプリペイドSIMカードを買って、現地についたら差し替えて使用しています。

【AIS】SIM2Flyアジア32ヶ国プリペイドSIMカード / データ通信6GB / 8日間(192時間) /インド インドネシア オーストラリア 韓国 カンボジア シンガポール タイ 台湾 中国 日本 フィリピン ベトナム 香港 マカオ マレーシア 等

8日間で6GBの容量ですが、主に地図や写真のSNS投稿で使用しました。

全く問題ありませんでした。

9. モバイルバッテリー

スマホが電池切れになると結構困るので、こちらも必須です。

飛行機に乗る際は、預け入れでは無く機内持ち込み手荷物で。

保安検査で必ずトレーに出します。

容量によってはNGになるのですが、私が持っていったこちらのAnkerの物は問題ありませんでした。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 (ブルー)

10. 筆記用具

三菱鉛筆 ジェットストリーム 2色 透明 SXE230007.T 3個セット

11. ガイドブック

紙のガイドブックも持っていきました。

名所などを把握するのにはやはり紙は便利です。

D20 地球の歩き方 シンガポール 2020~2021 (地球の歩き方D アジア)

12. 機内持ち込みバッグ

今回は小さいスーツケースを持ち込みました。

13. ジッパー付きビニール

小物を分けたり、お土産を持ち帰る時に便利です。

14. ネックピロー、耳栓、アイマスク

飛行機にも枕はついてましたが、自分に合った物を持っていくと快適に過ごせます。

サイレンシア フライトエアー 飛行機用耳せん Sサイズ 1ペア 携帯ケース付

15. スリッパ

使い捨てでも良いですが、折りたためる物が便利です。

16. イヤホン

飛行機内で使用するため、普段使ってるBluetooth式の物以外に、有線式の物も持っていきました。

Androidスマホなので、タイプCからイヤホンジャックへ変換するプラグも必須でした。

17. 羽織り物

飛行機内は結構寒いので、長袖の上着は必須です。

シンガポールは雨が多いので防水のジャケットがあると重宝します。

18. 歯ブラシ

宿のアメニティについている場合もありますが、持ち歩ける物があると外食時も便利です。

クリニカ アドバンテージ MIGACOT(ミガコット) 携帯用ハミガキ・ハブラシセット ブラック 1個 (x 1)

19. 化粧水と乳液

オールインワン式のものと、ニベアのクリームを持っていきました。飛行機内やホテルはかなり乾燥します。

機内に持ち込める量に制限があるので、注意が必要です。

20. 胃薬

普段食べ慣れない物を食べると胃腸が悪くなることが多いので、こちらを持参しました。

【第2類医薬品】ストッパ下痢止めEX 24錠

21. ポケットティッシュ

22. ウェットティッシュ

ウィルス対策という意味でも必須だと思います。

23. 日焼け止め

機内持ち込みできる量に制限があるので、小さめの物が良いです。

24. 虫除け

屋外だと結構、蚊に刺されます。

25. ビニール袋

お土産や濡れた物、洗濯物を入れる際など、何かと重宝します。

26. ピンチハンガー

宿のアメニティにもよりますが、携帯式の物があると洗濯しやすくなります。

27. 折りたたみ傘

急に雨が降ることが多いのでバッグに入れておいたほうが良いです。

28. 衣類圧縮袋

巻くだけのものが便利です。

29. 服

蒸し暑いのでインナーを多めに持っていった方が良いです。

30. フォーマルな服

ドレスコードのあるレストランに入る場合、ジャケットと革靴も持参した方が良いです。

31. スニーカー、サンダル

歩きやすい靴、サンダルもあるとちょっと出かける時など便利です。

32. パジャマ

宿に置いていない時もあるので。自分の気に入った物がある場合、持参した方が良いです。

私は半袖短パンのスポーツウェアを着用しました。

33. 水着

プール付きの宿に泊まる方は。サーフパンツなどは部屋着としても使えます。

34. 帽子、サングラス

UVカットできる物が良いと思います。

35. 割り箸

コンビニでカップラーメンを買って、宿で食べようと思ったときに困りました。

36. 汗拭きシート

湿度が高く、観光しているとかなり汗をかきます。

37. 加圧ソックス

38. ノートパソコンと電源

現地で仕事などされる方は必須かと思います。

39. マスク

私が訪れた際は、街中では特に不要でしたが、地下鉄や電車ではまだマスクをしないと注意される感じでした。

アイリスオーヤマ マスク 不織布 プリーツマスク ふつうサイズ 65枚入り 白 PN-NV65L ホワイト

人によって必要なものは違うかと思いますので参考にしていただけたら幸いです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。