2016冬|香川旅行記-2:まちのシューレ963での夜ご飯

冬の香川旅行記その2です。

前回も訪問した高松市のライフスタイルショップ『まちのシューレ963』のカフェで夜ご飯をいただきました。

季節の食材を使った〈夜ご飯セット〉です。

週替りの煮込み料理やオーブン料理、季節の野菜を使った一品料理、
おいしいパン、そしてオーガニックワインや自家製果実酒など、
ひとりでもグループでも気軽に楽しめる、お料理とお酒をご用意いたします。
昼間とはちょっと違った雰囲気の、よるのシューレをお楽しみください。

<おひとりさまでも気軽に楽しめる夜ごはんセット>
◯メイン(肉料理、魚料理からお選びください) ◯サラダ ◯スープ ◯ごはんorパン
+1ドリンク(アルコールorソフトドリンク)付 税込 2,500円

http://www.schule.jp/cafe/

前菜、サラダ、スープ。人参のスープが濃厚で絶品!サラダも新鮮な野菜が使われていて歯ごたえがとても良い

フォカッチャ。セットではご飯かパンを選べるので、今回はパンを選んだ。とてもモッチリしていて、オリーブの香りも香ばしい
メインの魚料理。この時は白身魚の洋風天ぷら。カリッと揚がったコロモと中の魚の身の柔らかさとのコントラストに箸が進む
素揚げされた野菜もジューシーだった
食後のカフェラテ
デザート(今回はセットではなく単品で注文)のアーモンドのシフォンケーキ。程よい甘さで食後に丁度よい

やはり、こちらのご飯は野菜がとても新鮮で美味しいです。
店内のインテリアや、店員さんの雰囲気も良く、大満足の時間を過ごせました。
また次回、高松を訪れる際には必ずここでご飯を食べたいです。

まちのシューレ963
http://www.schule.jp/
カフェ営業時間
<月~木> 11:30 - 18:00(L.O 17:30)
<金~日> 11:30 - 22:00(L.O 21:00)
定休日 第3月曜日(祝日の場合は振替有)

 

投稿者: Shu Watanabe

I was born in Tokyo, Japan in 1982. Editing photo book and exhibitions of young photographers, handling book design and others, while teaching information design and marketing at educational institutions. The fun of the design process visualizing the stories of objects, As a medium that can convey different messages depending on how to edit I am pursuing photo book and photograph should be. 1982年東京生まれ。デザイナー、編集者。 教育機関で情報デザインやマーケティングを教えながら、若手写真家の写真集や展示の編集から、ブックデザインなどを手がける。 対象の持つストーリー性を視覚化するデザイン過程の面白さ、編集の仕方によって異なるメッセージを伝えることのできるメディアとしての写真集、写真のあり方を追究している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA