Illustratorで線幅が変化する矢印を描く

Illustratorで、下の様な、線幅が細い→太いと変化する矢印の描き方をご紹介します。

th_sen_007

1.ベースとなる矢印を描く

左右80mm × 天地60mmのアートボードを用意し、ベースとなる矢印を描きます。普通に、線に矢印を設定すると、線幅が全て同じ、以下の様な矢印になると思います。

th_sen_001

sen_002

[線幅4mm / 矢印7 / 倍率25%]

2.線の[プロファイル]を変更する

線のウィンドウ、[先端位置]の下にある線の[プロファイル]、▼をクリックすると、様々な線の種類が出てきます。

sen_003

これを、下の様なくさび型のものに変更すると…。

sen_004

th_sen_005

矢印の線の形が変わりました!

線幅と矢じりのサイズを調整します。

sen_006

線幅を少し太く、矢じりを少し小さく、変更。

th_sen_007

完成です。

 

作業環境
OS:OSX 10.8.5
Application:Adobe CS5

投稿者: Shu Watanabe

I was born in Tokyo, Japan in 1982. Editing photo book and exhibitions of young photographers, handling book design and others, while teaching information design and marketing at educational institutions. The fun of the design process visualizing the stories of objects, As a medium that can convey different messages depending on how to edit I am pursuing photo book and photograph should be. 1982年東京生まれ。デザイナー、編集者。 教育機関で情報デザインやマーケティングを教えながら、若手写真家の写真集や展示の編集から、ブックデザインなどを手がける。 対象の持つストーリー性を視覚化するデザイン過程の面白さ、編集の仕方によって異なるメッセージを伝えることのできるメディアとしての写真集、写真のあり方を追究している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA