2019年2月6日から2月9日まで、0時〜1時の時間帯で渋谷スクランブル交差点を4画面ジャックしたソフィ・カル(Sophie Calle)の映像作品『Voir la mer(海を見る)』を観てきました。

直前まで賑やかなスクランブル交差点が作品上映が始まり波の音が流れるとスッと静かになったのが印象深かったです。

映像を観に来た人ばかりではなかっただろうに何か「静かにしないと」と思わせる力があったのではないでしょうか。

周囲の空間や周りの人のリアクションも含めてインスタレーションの醍醐味なのだと感じました。

Thank you for reading this article!

投稿者: Shu Watanabe

Graphic Designer.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA