URL入りのメールが送信先にエラーで弾かれる場合の対処法

症状

ある宛先に、Gigafile便でデータを送る必要があり、メール本文にダウンロードURLを記載して送ったのですが、何度送っても送信エラーで戻ってきてしまいました。

原因

原因を推測すると、送信先のセキュリティの設定により、URLが記載されたメールを受け取れない仕様になっていたようです。

対処法

対策を考えた結果、Gigafile便のダウンロードURLを新規のテキストファイルに記載。そのテキストファイルをメールに添付し、メール本文には署名も含め、一切のURLを記載しない様にした所、無事、先方に届きました。

投稿者: Shu Watanabe

I was born in Tokyo, Japan in 1982. Editing photo book and exhibitions of young photographers, handling book design and others, while teaching information design and marketing at educational institutions. The fun of the design process visualizing the stories of objects, As a medium that can convey different messages depending on how to edit I am pursuing photo book and photograph should be. 1982年東京生まれ。デザイナー、編集者。 教育機関で情報デザインやマーケティングを教えながら、若手写真家の写真集や展示の編集から、ブックデザインなどを手がける。 対象の持つストーリー性を視覚化するデザイン過程の面白さ、編集の仕方によって異なるメッセージを伝えることのできるメディアとしての写真集、写真のあり方を追究している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA