友人夫婦とディナー、荻窪にあるZINGARA(ザンガラ)というレストランへ行ってきました。

テーブルは一席なので基本的にはカウンターになります。

店名のZINGARA(ザンガラ)とは、「ジプシー」を意味するそうで、世界各地の文化や伝統を取り入れた民族料理の様な食事が楽しめるお店でした。

メニューはその時々での仕入れによって異なるそうです。アラカルトで注文したので、いくつか写真でご紹介します。

地図はこちら → https://goo.gl/maps/Daw6cC5Xz7N2

店舗は建物の二階なので、このジプシーの看板が目印です。

ウニたっぷりのプリン。プリンの表面がカリッカリになっていて、中のやわらかさとの食感のコントラストを楽しめます。


パテ。手前のジャムはなんとバラのジャム!シャリシャリした歯ごたえで、パテと一緒にパンに乗せるととても美味しいです。

白子のクリームソースとカラスミ。白子は濃厚ですが、控えめの味つけ。対してカラスミはしっかりと塩が効いていて、ワインにすごく合いそうです。

カキのパエリア。こちらもカキがたっぷり入っています。贅沢な味!

デザートのチョコレートケーキ。ちょっとアイスっぽくなっていて、食べると冷たい。ですが、口当たりも良く、さっぱりしていてデザートにちょうどいい。


どの料理も一工夫されていて食材や食感にかなりこだわっている感じが感じられ、とても刺激を受けました。普段料理をする方が行くととても発見があるのでは無いでしょうか。

ボリュームもしっかりしているので男性でも満足できると思います。

店内のインテリアや、器もとても素敵で、またぜひ行ってみたいお店です。


店舗情報

レストラン ZINGARA(ザンガラ)

  • 〒167-0051 東京都杉並区荻窪4-25-10 2F
  • 月〜土 17:00~23:00(フードL.O.22:00/ドリンクL.O.22:30)
  • 定休日 日曜日
  • 東京メトロ丸の内線荻窪駅/JR荻窪駅 各徒歩5分
  • Google MAP → https://goo.gl/maps/Cspk7vqf1eT2
Thank you for reading this article!

投稿者: Shu Watanabe

Graphic Designer.

コメントを残す

この記事にコメントを残す