Fontset:『UD新丸ゴ+丸アンチック』の合成フォントで汎用性の高い丸ゴシック体を作る

合成フォント(fontset)の研究です。

漢字に[UD新丸ゴ]、かなに[丸アンチック]の書体を組み合わせて、モリサワパスポートの書体だけで、汎用性の高い丸ゴシック体を作ってみました。

maru_003

設定

丸アンチックは、新丸ゴと組み合わせる事を目的に設計されているオールドスタイルの丸ゴシック体なので、UD新丸ゴと組み合わせる場合でも、サイズの調整はしなくてOK。

160413_settei

なぜ、漢字に通常の[新丸ゴ]ではなく、[UD新丸ゴ]を使用しているかというと、UDの方が従属英数字のデザインが洗練されているからです。

書体見本

比較用に、ノーマルのUD新丸ゴの組見本も入れています。

1.[漢字]UD新丸ゴL + [かな]丸アンチックL

maru_001

2.[漢字]UD新丸ゴR + [かな]丸アンチックR maru_002

3.[漢字]UD新丸ゴM + [かな]丸アンチックM maru_003

4.[漢字]UD新丸ゴDB + [かな]丸アンチックDB maru_004

5.[漢字]UD新丸ゴB + [かな]丸アンチックB

maru_005

6.[漢字]UD新丸ゴH + [かな]丸アンチックH maru_006

ウェイトも豊富で、子供向けの媒体や、柔らかいデザインが求められるシーンにおいて使い勝手が良さそうです。

はてなブックマーク - Fontset:『UD新丸ゴ+丸アンチック』の合成フォントで汎用性の高い丸ゴシック体を作る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA