Font

Design

モリサワフォントの代替を無料のGoogle Fontsでできないか考える

デザイナー、特に印刷系の媒体を扱っているデザイナーであれば多くの方が契約していると思われるモリサワパスポート(Morisawa Passport)。 今度から新サービス、Morisawa Fontsに変わるようですが、年間で5万円と...
Font

For new designers! Easy to obtain, high quality Frutiger compatible fonts

This article is especially for new designers who are just starting out. Frutiger font is popular among designers. ...
Design

モリサワパスポート搭載の「游ゴシック体B」と定番の欧文書体で合成フォントを作る

2020年の更新でモリサワパスポートに、字游工房の大人気フォント「游ゴシック体」が追加されました。 私も早速、仕事で使い始めているのですが、そこで少し悩む点が.... 見出し用に「B」のウェイトを使うときに合成フォントの欧文が...
Adobe

合成フォント:エムニュースエム L + Discourse Wide Light

合成フォントの組み合わせ研究。 今回はモリサワパスポート搭載の『エムニュースエム』とAdobe Fontsに搭載の『Discourse Wide』を組み合わせて、未来的な印象のフォントを作成します。 完成見本 漢字・かな...
Font

新人デザイナーさんに!入手しやすく高品質なFrutiger互換フォント

特に駆け出しの新人デザイナーさんに向けた記事です。 デザイナーに人気のFrutigerフォント。 スイスの書体デザイナー、アドリアン・フルティガー(Adrian Frutiger)によりシャルル・ド・ゴール空港の案内標識向けに...
タイトルとURLをコピーしました