ライアン・マッギンレー『BODY LOUD!』@東京オペラシティ アートギャラリー

ライアン・マッギンレーの日本初の個展『BODY LOUD!』をオペラシティアートギャラリーに観に行きました。 会場内は写真撮影可能でしたので、展示の様子をご紹介します。 私がライアン・マッギンレーの写真と言われて一番始めに思い浮かぶのがこの動物のシリーズ。コミカルでありながら、どこか社会的なメッセージも感じられて好きです。 本展示のメイン。壁一面のポートレート。 このシリーズもかなり好きです。広大な自然の中にポツリと人がいる風景。大自然に現代人が放り込まれたようで、見てると心細い気持ちになるのですが、どこか笑えます。 ▶展示の感想 ライアン・マッギンレーの、国内発の大規模な個展という事で結構期待していた展示でした。会期終了間際という事もあり、会場も盛況だったのですが、個人的にはちょっと物足りなさを感じてしまいました。 ライアン・マッギンレーの事を良く知っている人は楽しめたのかもしれないのですが、私はそこまで詳しくなかったので、もう少し、代表的な作品が見れたり、キャプションなどでの補足が合った方が作品の背景などが分かって楽しめたのでは無いかと思います。 ギャラリーのサイトにある、見どころのテキストを読んでから行ったほうが良かったかなと思いました。 ライアン・マッギンレー BODY...
2016-07-050 DownloadsDownload