セントラルスポーツのフィットネスギフトカードで時間外利用 をお得に!

セントラルスポーツのフィットネスギフトカード(3枚セット)を購入しました。

セントラルスポーツのフィットネスギフトカード(3枚セット)

普段、ミッドナイト&モーニングコースという、深夜から朝9時くらいまでの期間に利用できるコースの会員になっているのですが、 さすがに冬は寒く、朝が辛い、、、。
1600円程度追加で支払うと可能な「時間外利用」についても、ミッドナイト&モーニング会員は利用できないとのことで、困っていたのですが、 このギフト券を毎年年に何回か販売していたことを思い出しました。
このチケットは会員以外の方に上げても良いですが、自分でも使える物です。
3枚で3,850円なので、1枚あたり1,283円!
金券ショップで販売されている株主優待券も大体1500円くらいなので、かなりお得な金額です。
数量限定の販売なので年内にもう一度くらい買おうかと考えています。

本作りメモ-斜め断裁本の製本手順

こちらの記事の動画でご紹介している、斜め断裁本の製本手順の覚え書きです。

RPSアーティストブックフェア2021で制作中の写真集についてトークをしてきました

  1. 天地を断裁機でカット

秋葉原製作所の電動断裁機を使用しました。すごい切れ味!

2. L型定規を使い、1枚ずつ折る

ボール紙をカットして、自家製のL型定規を作りました。

3. とじ穴を空ける

千枚通しを使いましたが、結構紙が堅かったので電動ドリルの方が良いかもと思いました。

4. かがり綴じ

綴じ方はこちらの本を参考にしました。

糸は以下を使用。

5. 背固め

この工程が一番苦戦しました。紙が滑るので結構難しい。

一番マシだったやりかたで今回は背固め。

一度、ざっと糊をつけて仮止め。
10分くらい経ったら位置を直してまた糊づけ。これを3回くらい繰り返して背の垂直を出しました。

万力は締めすぎて紙がずれるので使わずに、漬物石とMDF板で行いました。

のりはこちらを使用

6. 5と平行して表紙を3mmボール紙に貼る。

本文の小口を断裁。折の前半と後半で均等にしたいので、表1側からカットした後で表4側からを行う。

7. 表紙と本文を接着。

見返しと表紙の間に必ずA3の紙を挟むこと。※のりがはみ出すので。

8. 漬物石で押さえて完成。

背固めがやはり難関でした。もうすこし綺麗にできるようになりたいです。

表参道〜渋谷散策:GYRE、SUZU CAFE、DQWコラボローソンなど

今日は久しぶりに表参道〜渋谷を歩いてきました。

まずはこちらの展示を鑑賞。

2021年宇宙の旅 モノリス
ーウイルスとしての記憶、そしてニュー・ダーク・エイジの彼方へ

GYRE Gallery
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目10−1 GYRE 3F
https://goo.gl/maps/Ly5dsmsMpvsFhiRd9

スズカフェ 神宮前店

ランチはこちらのお店で。フラッと入ったのですが、内容や、眺めも良くて良い感じのお店でした。

スズカフェ 神宮前店 | SUZU CAFE jingumae
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目27−7 アルボーレ神宮前 3F
https://g.page/suzujingumae?share

オススメのアメリカンなハンバーガー。肉がかなりのボリュームで、お腹いっぱいになりました!

ドラクエウォークコラボローソン

東急ハンズで買い物を済ませた後、近くにドラゴンクエストウォークとコラボしたローソンがあるとのことで行ってみました。

ローソン 渋谷区井の頭通店
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町39−2
https://goo.gl/maps/ycMxq6GW2tM6bDyk8

かなりすごかったです!

期間限定だと思うので、行かれるかたはこちらで情報を確認してから行ってみてください。

10月27日(火)から「ドラゴンクエストウォーク」コラボ装飾店舗期間限定オープン!|ローソン研究所
https://www.lawson.co.jp/lab/entertainment/art/1408967_5839.html

本作り日誌:タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店で塗料を購入

3Dプリンターで出力した表紙に何かペイント出来ないかと、塗料を探しに行きました。

プラスチック素材にペイントするので、こちらを初訪問

タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店

小・中学生のころタミヤのミニ四駆やプラモデルを作っていたことを思い出しました。
プラモデルも買いたくなりましたが、今回はこちらを購入。

情景テクスチャーペイント

ジオラマに使うペイント塗料。草や石のようなテクスチャーが出せるみたいです。店に置いてあった見本がかなり良い感じだったので期待。

あとは、塗装テスト用のプラ板

テクスチャーペイントは筆がダメになるようなので帰りに100均で安い刷毛も購入。

どんな感じになるかテストしてみます!

2021.02.17 追記

情景テクスチャーペイントを試してみました。

下に新聞紙を敷いていたので背景はボカしています

気づきとしては…

刷毛よりもヘラで塗った方が良い

▶︎刷毛だと筆の線がもろに出てしまうので、ヘラで塗った方がそれっぽくなりました。

▶︎ヘラの方が、洗うときもウェットティッシュで拭くだけで良いので楽でした。

「草」は下塗りが必要かも

▶︎「草」は、割と粒子が荒いので(ごはんですよ的な感じ)下塗りが必要かもしれません。下地の色が見えてしまいました。

乾くとどんな感じになるか、楽しみです。

本作り日誌:背固めのセッティングと、のり

現在作成中のダミーブック、その本作りの試行錯誤についてメモしていこうと思います。

今日は背固めをしました。

今回の背固め用のセッティングはこのようにしました。

背固め用のセッティング

万力をつけるためには机からとじた本が浮いていないといけないので、つけもの石を台に使用。

セッティングはうまくいきました。

背固め用ののりには木工ボンドを使用したのですが、いまいち、ついてない予感、、、、

Amazonで以下の製本用のりを買ったので、これが届いたら改めて上塗りします。

フィルムルックス 製本のり ブックグルーミニ 01539 200g

Header: Moshe HaroshによるPixabayからの画像