カテゴリー
Food Life

象印のコーヒーメーカー「珈琲通 EC-AK60-TD」を1年ほど使用した感想

コーヒーが好きでプライベートや仕事中など、一日に3杯は飲みます。

仕事中に飲むために象印のコーヒーメーカー「珈琲通 EC-AK60-TD」という機種を買ってみました。1年ほど使用したのでレビューしてみようと思います。

象印 コーヒーメーカー 6杯用 EC-AK60-TD

購入動機

時間がある時はハンドドリップでコーヒーを淹れているのですが、仕事中はそこまで余裕が無いので、コンビニのドリップコーヒーなどを購入していました。

しかし、やはり塵も積もれば山となる、で毎日飲むとなるとランニングコストが気になってきました。

そこで、いくつか検討した上で本機を購入しました。

◎良い所

味:★★★★

まずは一番重要な味から。

コンビニのドリップコーヒーよりほんの少し劣る感じですが、ほぼ同等と感じました。

セブンイレブンの青いキリマンジャロコーヒーのような、1ランク上の商品よりは味が劣りますが、スタンダードな価格の物とは十分に戦えます。

特に、「レギュラー(ふつう)」「ストロング(濃い)」の2段階をレバー切り替え出来る機能がついているので、濃いめのコーヒーが好きな私にとっては、「ストロング(濃い)」に設定しておけばかなり良い感じの味で抽出出来ました。

スピード:★★★★

早い!と感じるほどではありませんが、水を入れてコーヒーの粉をセットし、ボタンを押すだけなので十分に手軽です。

本体価格:★★★★★

私が購入したときは近所の電器店で本体価格4,000円程度でした。

これは安い!と感じます。

コーヒーメーカーを買うのも数年ぶりだったので、どれだけ使うか分からないけどお試しで、というには十分過ぎるコストパフォーマンスです。

掃除のしやすさ:★★★★★

水を入れるタンクを取り外して洗えるので、清潔に保つことが出来ます。

以前使用していた機種ではこのタンクを取り外し出来なかったので、カルキなどで汚れてしまい使いたくなくなってしまいました。

こういった機器において、洗いやすさというのはとても重要な要素になります。

△イマイチな点

パーツのチープさ:★★

これは価格相応、という感じなのですが、グラス以外はほとんど全てがプラスチック製なのでチープさが気になります。

チープに見えるだけなら良いのですが、「立て付けの悪い住宅」のように使いづらさに繋がっている部分もあります。

それが、ドリッパーをセットするホルダーの部分です。

手前に引き出すタイプなのですが、ここのヒンジがかなりチープで、引き出すときにホルダーごと外れる事が多くてストレスを感じます。

例えるなら、窓の網戸が開け閉めする度にレールから外れてしまうような感じでしょうか。

ガラス容器がとても割れやすい:★

本機を使う上で私が一番困ったのはこの部分です。

熱を通すためなのか、かなり薄いガラスが使用されていて、とても割れやすい仕様になっています。

私の不注意といえばそれまでなのですが、本機を使用していてこれまで2回もこのガラス容器を落として割ってしまいました。

こちらのガラス容器、単品で買うと2,500円くらいかかってしまいます。

つまり、2回買い替えると本体が買える金額になってしまうという事です。

こういった状況もあり、2回目に落として割ってしまって以来、ガラス容器は買い足さずにしまっています。

ガラス容器はこちらの型番の物となります。

象印 コーヒーメーカーEC-AK60-TD用ガラス容器(ジャグ) JAGECAJ-TD

まとめ:EC-AK60-TDがおすすめなのはこんな人

  • コンビニコーヒー程度の味をおうちで手軽に飲みたい
  • 事務所などで1度に数人分のコーヒーを淹れたい(本機は6杯まで同時に淹れられます。)
  • コーヒーメーカーを初めて試してみたい
  • 広い台や安定したテーブルに置くことができる

このような感じになりますでしょうか。

小規模のオフィスなどに特にオススメのコーヒーメーカーです。

おまけ:EC-AK60-TDでマグカップ1人分にコーヒーを淹れる時の分量

私が飲む時は、水をタンクのコーヒーカップマーク1.5杯分の量、粉を付属のスプーンで2杯入れています。

フィルターはこちらの物を使用しています。

カリタ Kalita コーヒーフィルター 101濾紙 箱入り 1~2人用 50枚入り ホワイト #11001

ヘッダー:Karolina GrabowskaによるPixabayからの画像
カテゴリー
Food

PIZZERIA CIRO 桜新町店で、イタリアンな前菜と本格窯焼きピザを楽しむ!

世田谷の桜新町にあるピザ屋さん、PIZZERIA CIRO(ピッツェリア チーロ)でランチをしました。

前菜盛り合わせ

生ハムなど、ワインが美味しく飲めそうな盛り合わせです。奥に見える丸い物はピザ生地を丸めて揚げて青海苔を振った物だそうです。

ちくわの磯辺揚げのような食感で美味しかったです。

手前のナスのラタトゥイユ的な煮物も、ピリッと辛みが効いていてイタリアンな味わい。

マルゲリータピザ(L)

メインのピザはオーソドックスなマルゲリータを注文。Lサイズにしました。

さすが窯焼きだけあって、耳の部分のボリュームとほのかな焦げの風味が本格派でとても美味しかったです。

ただ、二人で1種のピザだと後半にやや飽きる感じがあったので、次回訪問する際は4種ミックスなどを注文してみようと思います。

この日はそこまでお腹が空いていなかったので注文も少なめでしたが、他にも気になるメニューが多かったのでまた行ってみたいと思います。

PIZZERIA CIRO 桜新町店

カテゴリー
Cafe Food

「SHISEIDO THE TABLES」銀座の静かな穴場カフェで、上質なティータイムを過ごす

SHISEIDO THE TABLESとは?

銀座7丁目、SHISEIDO THE STOREの4Fにあるレストラン/カフェです。

SHISEIDO THE TABLES
https://thestore.shiseido.co.jp/the-tables/

「FOODS」「GOODS」「BOOKS」「EVENTS」、4つのシーンを常設したコミュニティスペース。
身体に良いお食事、お飲みものとともに、本やグッズ、ビューティーイベントなどをご用意しました。
訪れる人が「姿・身体・心」を整えられるアーバンビューティーテンプルとして、SHISEIDO THE TABLESが独自に考えた5つの季節ごとに、本来の美しさを取り戻すためのご提案をします。

https://thestore.shiseido.co.jp/the-tables/

訪問した動機

土曜日の銀座でお茶をしたいと思ったのですが、どこも混んでいるので静かでゆっくりできるカフェを探していてこちらのお店を思い出しました。

以前、興味があって店内を観に来たことがあったので、思い切って入ってみました。

注文した料理

お茶の時間帯だったので「抹茶ジェラート/檸檬のソース」というアイスを頼みました。価格は900円+税。

お盆の形も資生堂を象徴するシンボルである「花椿」の形
「抹茶ジェラート/檸檬のソース」(900円+税)

上品な抹茶の風味が効いたアイスとレモンソースがかかった白玉の組み合わせはサッパリとして美味しかったです。

店内

店内には美や食にまつわるアートブック・写真集などが置いてあり、自由に読むことができます。

奥にある鏡や洗面台はメイクのイベントなどで使用するようです。

照明の傘も「花椿」。カーテンの模様も「花椿」柄になっていました

私が訪れた時は土曜の午後だったのですが、お店はとても空いていて貸切状態。靜かでソファなども座り心地が良いので大変贅沢な時間を過ごせました。

フードやドリンクの価格は安くは無いですが、お店の静かさと居心地の良さを考えると私は充分に納得できる金額でした。

銀座で靜かなお茶処を探している方には非常にオススメのお店です!

カテゴリー
Food

「Oriental table AMA 恵比寿店」でリーズナブルに本格ネパール料理を楽しむ!

私が恵比寿で良く夜ご飯を食べる「Oriental table AMA 恵比寿店」。

リーズナブルな価格で本格的なネパール家庭料理を楽しむ事ができます。

恵比寿駅チカにありながら静かなお店で、お酒を飲まずとも食事を楽しめるオススメのお店です。

どんなお店?

恵比寿駅徒歩5分程度の距離にあるアジアン料理屋さん。

ネパールの家庭料理が楽しめます。

私が訪れた動機

恵比寿で夜ご飯を食べる時にこちらのお店を結構利用します。

場所柄、お酒メインのお店が多いのですが、こちらのお店はお酒を飲まずともお料理を楽しめるうえに、価格もリーズナブルなので重宝しています。(もちろんお酒も注文出来ます)

店員さんの雰囲気

私が訪れた際は働いている店員さんにも日本の方はいませんでいた。(本場ネパールの方が作っているのでしょうか。)

本格派の雰囲気があります。

こんな時にオススメ!

  • 恵比寿でリーズナブルな食事をしたいとき
  • 珍しいネパール料理やスパイスの効いた料理を楽しみたいとき
  • お酒を飲まなくても入りやすいお店を探しているとき
  • 静かなお店で食事をしたいとき

店内写真

照明などがオリエンタルな雰囲気抜群!
アジア系ですが、落ち着いたお店なので騒がしくないです

私が注文した料理

この日はディナータイムに訪問。

好きな2品を組み合わせられる「ハーフ&ハーフセット」を注文。

ハーフ&ハーフセット

ハーフ&ハーフの組み合わせは、ガパオとフォーにしました。どちらも想像していたよりボリュームがあり、男性の方でも満足できると思います。

付け合わせの生春巻きも美味しい!

食後に追加で「ホットチャイ」を頼みました。

ホットチャイ

スパイシーなアジア料理を食べた後は甘みが欲しくなります。

「ホットチャイ」はしっかりコクがあり、まろやかな甘さで満足です。

予算感

「ハーフ&ハーフセット」と「ホットチャイ」で1,500円程度。

恵比寿で夜ご飯をしてこの価格はリーズナブルと言えるのではないでしょうか。しかも美味しいです。

こんな人にオススメ!

  • アジア系の料理が好きな人
  • お酒を飲まない人
  • 異国情緒を味わいたい人

店舗情報

Oriental table AMA 恵比寿店

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目4−1 恵比寿アーバンハウス1F

予約はこちらから→ https://r.gnavi.co.jp/g705403/

カテゴリー
Food

「Caffé ソライ屋」桜新町と用賀の中間にあるイタリアンカフェで晩ご飯

東急田園都市線、桜新町と用賀の丁度中間にあるイタリアンカフェ/レストラン「ソライ屋」。

ディナータイムに訪問してワインに合いそうな前菜とオリジナリティ溢れるドライカレーをいただきました。

お店の印象やどんなお客さんがいらっしゃったか、その雰囲気などをご紹介します。

どんなお店?

ワインに合うようなイタリア料理を提供してくれる小さなカフェです。

白を基調としたウッディな内装

訪問した理由

以前からお店の前を通りかかっていて、そのオシャレなたたずまいに気になっていました。

真夏の夜に涼しげなお店で夕食を取りたいと思い、思い切って訪問してみました。

お店の方について

男性と女性が2人でキッチン&ホールを担当されていました。(ご夫婦でしょうか?)

先に入店されていた常連のお客さんにも、初めて訪れた私たちにもとても丁寧にお話をしてくれて、素敵な方々だと感じました。

オススメの利用シーン

ワインとお料理をゆっくりと楽しみたい時に最適なお店です。

注文した料理

ワインがオススメのお店なのですが、この日は、翌日に健康診断があったためお酒は注文せず。

前菜とご飯ものを楽しみました。

前菜盛り合わせ

どれもお肉がとても美味しかったです。

特に中央の鶏肉、カレーのようなスパイスで風味がついていて、ワインと一緒に食べたらより一層美味しいだろうなと思いました。

オリジナルドライカレー

これまで食べたことがなかった、チャーハンのようなドライカレー。

バターが入っているのか、とてもコクがあってボリュームも満点!付け合わせのゆで卵ともよく合います。

私たちは2人で行って一人一皿ずつ注文しましたが、ボリュームがあるので、お酒や他のメニューも頼む場合、2人で一皿でも丁度良いかもしれません。

私自身、普段料理を作るので、色々と新しいインスピレーションがわくような刺激的なドライカレーでした。

予算感

この日はお酒を飲まなかったので、二人で行って、前菜盛り合わせ1皿、ドライカレー2皿を頼んで2,700円程度でした。

こんな人にオススメ

ディナータイムに訪問した時、店内には他には以下の様なお客さんがいました。

  • 一人で来ている常連さん
  • 子どもと一緒に来ているお母さん

土日の夜などにお店の前を通ると、子どもと一緒の家族で賑わっているので、一人でゆっくりしたい時や、家族と一緒に食事を楽しみたい時にオススメのお店だと思います。

お料理が出てくるまではわりと時間がかかる(丁寧に作られている)ので、時間がタイトな時は向いていないかもしれません。

お店の場所について

東急田園都市線の桜新町駅と用賀駅の丁度中間くらいの位置にあります。

周りは住宅地なのでとても静かな地域です。

Access

caffe ソライ屋

  • 〒158-0097 東京都世田谷区用賀3-5-12
  • 田園都市線「用賀」駅より徒歩10分
  • 田園都市線「桜新町」駅より徒歩10分
  • 東急バス都立01(成城学園前~都立大学駅北口)「駒大高校裏」バス停より徒歩1分
  • Webサイト:https://solai-ya2016.therestaurant.jp/

店員さんもお料理も店内のインテリアも、居心地が良くて素敵な印象でしたので、次回はぜひワインを頼んでみたいと思います。

また、ランチもやっているのでこちらも機会があれば行ってみたいと思っています。