カテゴリー
Food

OGAWA COFFEE LABORATORY 桜新町で贅沢な朝食を!

2020年8月に世田谷の桜新町にオープンした『OGAWA COFFEE LABORATORY』に行ってきました。オープンして2週目の週末とそこからさらに2週間後の2回行ってきたので店内の様子やメニューなどをご紹介します。

混雑具合と店内の雰囲気

オープンして2週目の週末、朝の7:00ちょっと過ぎに訪問しました。

7:00開店なのですが、この時点で3組ほどの待ちがあり、私もその後に並びました。

15分くらいで入れたので、そんなに待った感じはしなかったのですが、私が並んでいる間にもどんどんお客さんがやってきて、そこからが外にも並ぶ列ができた感じです。

入り口から注文口付近の様子を以下にご紹介します。

入り口。待ちが多い場合、外に列をつくる
2階はゴルフスクール
注文口。飛沫対策もバッチリ

オープン当初だったからなのかはわかりませんが、「現金専用レジ」があり、そこで良ければ、と早く案内してもらえました。

入り口付近のスペース。ここで既にオシャレ!

入り口入って左奥の席に通されました。

ソーシャルディスタンス対策で、一席空きで座る感じになっていて安心です。

私が座った席からの眺め
案内番号の札
奥に焙煎機がありました。本格的なコーヒーショップだということが伝わり、ワクワクします

注文した料理

選べるモーニングメニューの中から、『炭焼きバタートースト 茹でたまご添え(エッグスタンド)』を注文しました。

パン(トースト)の種類を2種類から選び、そこにどんなおかずとコーヒーをつけるか選ぶシステム。

コーヒーはこちらのお店の定番である『ハウスブレンド京都』を選択。

こちらのブレンドの場合はセットの料金内で注文ができます。もちろん、豊富なシングルオリジンの豆や本格的なバリスタさんにハンドドリップで淹れてもらうこともできます。

その場合は、このハウスブレンド京都(500円)との差額をプラスオンで支払う感じのようです。

カトラリー入れ
セットのサラダ

こちらのサラダ、セットについてくるものだから、、、と甘く考えていたのですが、野菜がとてもみずみずしくてすごく美味しかったです!!

生で食べられるナスなども入っていて食材へのこだわりを感じました。前菜のサラダでこの美味しさということで、期待が膨らみます。

炭焼きバタートースト 茹でたまご添え(エッグスタンド)

そして、メインのトーストと茹でたまごが来ました。

トーストに使われている食パンは池尻大橋の名店、『TOLO PAN Tokyo』の食パン。以前から気になっていたのですが行けてなかった店なので、このお店で食べられるのは嬉しいです。

全粒粉のパンとパンドミから選べるのですが、今回は全粒粉のパンにしました。

フワッとした食感で口の中に幸福が広がります。

また、パンに乗っているバターが美味しく、普段家で食べてるバターとは別次元の濃厚さで、塩もしっかり効いていました。

このバターは家でも食べてみたい!

茹で卵もトロトロの半熟でエッグスタンドで食べると贅沢な気分になります。

お料理が出てくるまではわりと時間がかかりますが、その分、贅沢な朝を過ごしている感覚がします。

この空間で朝食を取れる贅沢さ!

店内のインテリアも細部までデザインがこだわられていました

トイレの洗面所も見たことのないデザイン!
光が大きく入る建築
コーヒー器具も絵になります
店内で販売されているお店のグッズ
カップやドリッパーなどオリジナルのグッズが展開されています

2回目の訪問

モーニングメニューが豊富だったので、2回目もすぐに訪問しました。

この時は
『炭焼きバタートースト&トマトのグリルとハム、ルッコラ、パルミジャーノのプレート』を注文。

メニューにも大々的に写真が使われているのでお店でプッシュしているのだと思います。


『炭焼きバタートースト&トマトのグリルとハム、ルッコラ、パルミジャーノのプレート』

焼きトマトが大変ジューシーで、まるでステーキのようです。

パルミジャーノのハムも塩みが効いていてパンと合います。

そして今回も、TOLO PAN Tokyoの全粒粉パンとこのバターの組み合わせは最高でした!

今度はディナーの時間や、ケーキなどのスイーツも豊富なのでお茶の時間にも行ってみたいと思います。

満足度:★★★★★

カテゴリー
Food

「PIZZERIA CIRO 桜新町店」で本格窯焼きピザランチ!

東急田園都市線、桜新町駅から徒歩5分。サザエさん通り沿いにある「PIZZERIA CIRO」さんで平日ランチをいただきました。

本格的な窯焼きピザが楽しめるこちらのお店。この日はランチのAセットを注文しました。

10種類の中から選べるピザと、サラダ/ドリンク/ドルチェの中から一品を選べます。

選んだピザはトマトベースのしらすピザ!

しらすと小エビ、ガーリックがたっぷり!

こぼれ落ちそうなくらいたっぷりのしらすと小エビがシチリアの海を感じさせてくれます。

カリッと焼かれたガーリックも相まって、香りを堪能できるピザでした!

さらに嬉しい事に、食後にサービスとしてブラッドオレンジとバニラのシャーベットまでいただいてしまいました。

サービスでいただいたシャーベット

ピザの後のシャーベットはサッパリして格別です!

この日は後に予定があり、あまりゆっくりは出来ませんでしたが、夜のメニューも美味しそうな物が多いのでまた是非行ってみようと思います!

満足度:★★★★

カテゴリー
Food

『麺処さとう 桜新町店』で特製つけ麺をいただく

東急田園都市線、桜新町駅徒歩1分くらいの距離にあるラーメン屋。

ランチの時間帯はいつも外まで人が並ぶくらい混んでいるのですが、今回は平日夜に訪問。

カウンターもテーブル席も空いていて、すぐに着席することができました。

「魚介豚骨特製つけ麺」(1130円)を注文。

「魚介豚骨特製つけ麺」(1130円)
濃厚な風味の魚介豚骨スープ

3種類の特製チャーシューと、白ワインで風味付けをした煮卵がついていてかなりゴージャスな内容!

スープも濃厚な魚介の風味で、このお店の名物つけ麺を存分に味わうことができました。

次回は是非、夜限定の台湾まぜそばにチャレンジしたい!

満足度: ★★★★

カテゴリー
Food

世田谷の桜新町に旗艦店がオープン!「ライフ桜新町店」に行ってみた

スーパーマーケット『ライフ』の桜新町店が2019年2月6日にオープンしたので行ってきました。

売場面積3590㎡を誇る巨大な旗艦店!

食品は元より医薬品、化粧品、文房具、キッチン用品、清掃用品、収納用品、ペットフード、衣料など様々な商品を扱っています。

オープンから3日間くらい店舗に足を運んだので感想をご紹介します。

とにかく巨大です!

良かった点

1.日用品が充実している

 イメージ画像/Image by NjoyHarmony on Pixabay

こちらの店舗は2階建てで1階が食品、2階が日用品の売り場になっているのですが、2階の日用品の充実度がかなりすごかったです!

医薬品、化粧品、文房具、キッチン用品、清掃用品、収納用品、ペットフード、衣料(靴、下着、バッグ、スーツケースなどの旅行用品までも!)など、日常生活に必要なグッズは大抵ここにくれば入手できるのではないかという充実ぶり。

周囲にはこれまで文房具店少なく文房具を買うときはコンビニくらいしか選択肢が無いという状態だったので、ライフ桜新町店の充実した文房具のラインナップは嬉しい限りです。

ただし2階は9:00〜22:00までの営業時間なので、そこは注意が必要です。

2.イートインスペースが広い

イメージ画像/Image by inseng0 on Pixabay

店舗で購入したお惣菜などを座って食べる事が出来るイートインスペースが中2階と1階の2箇所にあります。

特に中2階のスペースは広いので買い物途中の休憩にも使えると思います。学生さんや子連れのファミリー、お年寄りにも使い勝手が良いのでは無いでしょうか。

イートインスペースのメニュー

イートインスペースには専用のレジがあり、以下のようなメニューを注文出来ます。

  • ハンバーガー
  • サンドイッチ
  • ドリンク(ドリップコーヒー他)
  • レモン水(無料)
  • 店内のパンコーナーで購入した惣菜パン

水が無料なのはポイントが高いですね。店内にはかなり大きなベーカリーがあるので、惣菜パンを買ってこのスペースで食べるのが個人的にはオススメです。

3.鮮魚が安くて新鮮

イメージ画像/Image by tookapic on Pixabay

鮮魚が近隣のスーパーと比較するとかなり安いです!

安いからと言って品質が低いという事は無く、むしろ、かなり鮮度の高い旬の魚が並んでいます。

このライフが出来てから鮮魚は殆どここで買うようになりました。

4.冷凍肉が豊富

イメージ画像/Image by Free-Photos on Pixabay

これはあまり他のスーパーでは見たことが無かったのですが、冷凍肉の種類がとても豊富でした。

鶏の手羽元、豚肉の細切れやバラ、鶏胸肉のミンチなど、大きなジップロックに入ってリーズナブルな価格で売られていました。

常に家にこの冷凍肉のストックがあると安心出来ますね!

5.キッズルーム(エリア)がある

イメージ画像/Image by tookapic on Pixabay

子供を遊ばせるキッズルーム(エリア)があります。

惜しかった点

1.野菜の鮮度と価格

イメージ画像/Image by Pexels on Pixabay

主に野菜に関してなのですが、有機栽培野菜コーナーがありそちらは結構新鮮そうな野菜が売られているのですが、通常の野菜コーナーに並んでいる野菜は、鮮度に対して価格が高く感じられてしまいました。

お店の照明の具合もあるかもしれませんが、地域の他のスーパーと比べて鮮度と価格のバランスがやや高いような印象です。

2.ポイントが貯まるクレジットカードがJCB

イメージ画像/Image by PublicDomainPictures on Pixabay

使う毎にポイントが貯まるクレジットカードが勿論ライフにもあるのですが、カードのブランドが「JCB」です。

せっかくカードを作るならVISAかMASTERCARDの方が海外などでも使える場所が多いので使い勝手が良いのですが。。。

3.入り口の導線

イメージ画像/Image by ElasticComputeFarm on Pixabay

出入り口は2箇所あるのですが、オープン当初の人が多い日の状況では、メインの出入り口(用賀駅側)とレジ後の袋詰めコーナー、2階からのエスカレーターがわりと固まった場所にあるので人が固まってしまい、買い物をした後に店舗から出るのが少し大変でした。

メイン出入り口の前にナッツの量り売り器があることや、その日はさらに出入り口付近でぽんかんの詰め合わせセールなどをしていた事なども合わさって導線があまり良くなかったです。


以上、オープン初日〜3日くらいまでの期間で訪問した印象です。

この近辺ではかなり大きめのスーパー(というよりショッピングセンター)なので、これからどのように地域に溶け込んでいくのかがとても楽しみです。


ライフ桜新町店のオープンから3日間の個人的評価


店舗情報

ライフ桜新町店

  • 電話番号:03-3429-1770
  • 住所:東京都世田谷区桜新町2丁目23番1号[東急田園都市線 桜新町駅0.7km徒歩8分]
  • 営業時間:9:30~24:00(2階は9:30〜22:00)
  • 駐車場台数:駐車台数120台
  • 車いす(1F・2F各フロア1台)

関連するリンク(プレスリリースなど)

カテゴリー
Bakery Coffee Food

日本2号店!朝食専門店「egg農大店」でALL DAY BREAKFAST!

2005年にブルックリンで誕生した朝食専門店『egg』。西池袋の『egg東京』に続き、日本2号店となる東京農大店へ行ってきました。

CONTENTS

店舗について

こちらの店舗は、世田谷の東京農業大学が所有する「食と農」の博物館の建物内にあり、農大とコラボレーションしたメニューなどを提供している事が特徴。

朝食専門店と書きましたが、もちろん昼間も営業しています。“ALL DAY BREAKFAST” をコンセプトに掲げ、一日中、特に卵にこだわった朝食メニューを食べる事ができます。

東京農業大学「食と農」の博物館

「食と農」の博物館は新国立競技場も手がけている隈研吾氏による建築。大きな窓から採光しているので、店内もとても明るく、室内とは思えない開放感があります。

メニュー表
店舗入り口
ブルックリンの地図が雰囲気を演出

テーブルに案内され、驚いたのが、クレヨンがあること。テーブルにはクロスの代わりに、模造紙のような紙が敷いてあり、自由に落書きすることができます。

ファミリーを特にターゲットにしているので、これは子供は嬉しいですね!

大人同士でも、絵を描きながらコミュニケーションを取るってなかなかしないので、とても面白かったです。

テーブルに紙が敷いてあるので直接絵を描いてOK

ベイクドチーズケーキ

今回は昼過ぎに伺い、コーヒーとケーキのセットを注文しました。

注文したのは

  • 手作りベイクドチーズケーキ…500円
  • ドリップコーヒー…430円

コーヒーとケーキを合わせて頼むと、セット価格でドリンクが300円になりました。

【ドリップコーヒー】

有機栽培されたコーヒー豆を使用しているそうです。

わりと、飲みやすい、というかあっさり目なので、万人受けする味だとは思いますが個人的にはもう少し深煎りが好みです。

【ベイクドチーズケーキ】

かなりズッシリとしたボリュームのあるケーキで、美味しかったです!

このボリュームでこの価格は安い!と感じました。

今回はお昼ご飯を食べてから行ったのでケーキとコーヒーだけの注文でしたが、こちらのメニューを見ると、オムレツやエッグロスコが名物のようなので、次回は是非それらに挑戦したいと思います!

2019年2月16日追記

ランチタイムに再訪問してみました。

二人で行ったのでランチセットの「フィッシュフライバーガー」と「フライドチキンバーガー」を注文。

フィッシュフライバーガー

フィッシュフライバーガー タルタルソース…¥1,300

ランチセットはポテトかサラダのサイドメニューをつけられるのでこちらはフライドポテトを注文。

バーガーはボリュームたっぷり!カリカリのフライの中はふわっとした白身魚が入っていてとても美味しいです。タルタルソースともとても合う味で大満足!

ジューシーチキンカツバーガー

ジューシーチキンカツバーガー…¥1,300

こちらもすごいボリューム!!鶏の胸肉が1枚まるごとくらいのサイズで入っています。タイトルにある通りものすごくジューシー!

味付けもアメリカンスタイルなのかしっかり塩の効いた味でした。塩分を気にされる方は前述のフィッシュフライバーガーの方が良いかもしれません。

次回は朝食の時間帯に行ってみようと思います。

egg 東京農大店の感想(2019年2月16日現在)

店舗情報

egg 東京農大世田谷通り店

158-0098 東京都世田谷区上用賀2-4-28
東京農業大学「食と農」の博物館 1F
Open: 8:00~17:00 (土日祝)9:00~17:00 (平日)
Close: 毎週 月曜日、毎月最終火曜日
TEL: 03-3706-0151