Illustratorでオブジェクトをアートボードの中央に揃える方法

Adobe Illustratorでオブジェクトをアートボードの天地左右中央に揃える方法をご紹介します。

とても簡単な手順なのですが、私も最近知った操作方法です。

操作画面のスクリーンショットを取ったのでわかりやすく解説します。

以下の様な状況の時、オレンジの長方形をアートボードの天地左右中央に揃える方法です。

1. オブジェクトを選択

2. 整列ウィンドウを表示。右下のドロップダウンリストから「アートボードに整列」をクリック

3. 整列ウィンドウ>オブジェクトの整列>水平、垂直方法に整列 ボタンをクリック

〇をつけたボタンを両方クリックしましょう

4. オブジェクトが中央に揃う

これで完成です。

関連記事

Illustratorで特定オブジェクトの角を定規の基準点に設定する方法

Adobe Illustratorのグラフ機能を使って棒グラフを作る方法

Adobe Illustrator[.ai]形式で印刷入稿する際の私の入稿データ作成手順

オススメのIllustrator参考書

10倍ラクするIllustrator仕事術 【増強改訂版】 CS5/CS6/CC/CC2014対応 ~ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識

Photoshopのドキュメントウインドウが分離して戻らない時の対処法

症状

メインウィンドウとドキュメントウインドウが分離してしまっている

Photoshopのドキュメントウインドウがメインウィンドウから切り離されてしまい、フチのドラッグ&ドロップしてもメインウィンドウとくっついてくれない。

対処法

環境設定パネルのワークスペースメニュー

「環境設定」—「ワークスペース」—「フローティングドキュメントウィンドウの結合を有効にする」のチェックが外れてると吸い付かなくなるのでこちらにチェックを入れると、ドラッグ&ドロップでメインウィンドウとくっつくようになります。

注意!Illustratorでスウォッチを設定する時、誤って[特色]にすると大変なことに

Illustratorでカラースウォッチ機能を使う際の要注意事項です。
例えば、以下の様な文字で、「朝」の文字のみをグリーンに変えたい場合、後々の色変更などを考えて、スウォッチパネルでグローバルスウォッチとして色を登録する事が多いと思います。

swatch_001

swatch_002

通常の4色印刷の場合、上の様に、カラータイプが[プロセスカラー]になっていれば問題ないのですが、誤って、[特色]に設定してしまった場合。(または、すでにあるスウォッチをコピーして使う場合に、そもそも[特色]に設定されてしまっていたら)

“注意!Illustratorでスウォッチを設定する時、誤って[特色]にすると大変なことに” の続きを読む

InDesignにinddファイルをリンク配置する時の読み込みオプションについて

InDesignファイルに別のinddファイルをリンク配置する際に、裁ち落としで配置したかったのに塗り足しが入ってしまったり、その逆もあったりと、思い通りにならない事が多かったので、改めて配置オプションの挙動を確認してみました。

2016-01-26-225856

ドキュメント配置の時に表示される上記のダイアログ。

『ページ境界線ボックス』『裁ち落とし境界線ボックス』『印刷可能領域境界線ボックス』。これら3つの違いをまとめました。

“InDesignにinddファイルをリンク配置する時の読み込みオプションについて” の続きを読む

欧文コンデンス体と縦組みの和文を組み合わせるタイポグラフィ

下記のゲームのサイトの文字組が格好良かったので、参考にしていくつかサンプルを作成してみました。

PS4®専用ソフトウェア 
GRAVITY DAZE | プレイステーション® オフィシャルサイト
http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/ps4/

typo1

“欧文コンデンス体と縦組みの和文を組み合わせるタイポグラフィ” の続きを読む